木鶏の日常#36 「RSの世界感と伝統芸能のシンクロ率」

  24, 2017 04:34
木鶏の日常313

仕事が年間を通して繁忙期に入っているのと
私ごとながら母の容体が急変してGWは病院につきっきりだったりと
いろいろバタバタしてる一月でしたが・・・

皆さまもご存じS鯖大物RSプレーヤーが引退をして幾日が過ぎまして
私もRS活動から完全離脱しているにも関わらず
いまさらお茶を濁すのもどうかとは思うんですけども
常々思っていることなんですが

レッドストーンから
「引退」
という言葉を失くそう

と強く思う次第です

様々な事情からレッドストーンをプレイできない状況というのは
誰しもがあるごく当たり前の状況だと思いますし
またなんらかの理由で今後一切のRS活動を辞める人もいるでしょう

ですが、、、

レッドストーンという長寿コンテンツは
縁あってフランデル大陸に降り立ったRSプレーヤーの
仮想現実の故郷ともいうべきものであり
ふと思い返した時にふらっと帰ってくる
そんな憩いの場であってもよいのではないでしょうか

「引退」という言葉の力は
二度と戻れない
という一種の強迫観念を自らに植えつける可能性もあり
それはコンテンツ自体を衰退させてしまう一因にも繋がりかねません

RSをプレイしていなくとも
レッドストーンというコンテンツに触れていることは
立派なRS愛であると信じて疑わない私でして
フランデル大陸の永久的繁栄を祈るばかりです

プレイしなくたって
チャットだけだっていいじゃない
RSコミュニティでお友達と会話してるだけでもいいじゃない
どんなスタイルだって
レッドストーンに関わっていれば
それは立派なRS民なのではないかなと

RSプレイから「離脱」している人が
ふとフランデル大陸に戻った時に
いつでも
「おかえり」
と受け入れてあげる
そんなRS文化を皆で分かち合いたいものです

さて、本日は一月振りの更新ですので、
RS引退論を高々と語りたいのではなく
私なりにRSを続ける確固たる理由があり
その辺を(長々と)お話したいと思います

【I'm thinking of "WHY" always】
レッドストーンをプレイしておよそ10年
現役というよりも過去を振り返ってばかりいる老害プレーヤーが思うことなんですが
改めてレッドストーンの魅力とはなんぞやと
考えることがしばしばあります。

そもそもRPGの醍醐味とは
物語の主人公としてプレーヤーが存在するということなんでしょうが
レッドストーンは多種多様なキャラクター選択と
様々な育成方法や対人戦によるやりこみ要素は
皆さんご存知のことと思います。

私が注目しているのは
隼優紀先生による
ゲーム内容とほぼ無関係の
卓越したキャラクターデザインと
中世欧州と亜細亜をベースとしたSF世界感

この「世界感」に強い共感を覚えている訳です。

何の因果か「マイナービルド育成」という
一種のアイデンティティを見出した私は
レッドストーンと「自分勝手な」世界感が
見事なまでにマッチングしたんじゃないかなと思ってます。

対人戦をしない私は
日々独自性の強いキャラクター育成による
レッドストーンのプレイを一喜一憂することはもちろん
手塩にかけたキャラクターに愛着が沸いてくる訳です。

フランデル大陸という仮想現実の中に
妄想甚だしい「自己陶酔の世界」を構築出来る
器のでかいレッドストーンの世界感には感服せざるを得ません。

そして10年目にして
レッドストーンの世界感と日本伝統芸能のシンクロ率の高さに
ふと気づいてしまったのが雪舞う2月頃でした。

レッドストーン
日本の伝統芸能
自らが築いた人畜無害な世界感


この3点がシンクロしてしまうということは
個人的にレッドストーンに求めるものが
全て凝縮されるということになり
フランデル大陸での歩む道として完成された感がある訳です。

さぁそれではそのレッドストーンというフィルターを通した
ふぁとの世界感を具現化してみようということになりますが、、

動画を作ってみたんですね 相変わらず、、、

最初に申し上げておきますが
いろんな意味でヤバいものとなっておりますので
諸注意を何点か、、、

この動画は用法用量を守って正しくご覧ください

雑音級の歌声と幼稚園のお遊戯レベルの小芝居が
全編に渡り展開されます。

閲覧中、頭痛、吐き気、めまい等を感じた場合
即座に閲覧を中止してください。

副作用を発症した場合には

由緒正しき元ネタをお聴きになって頂き
体調を整えて頂くか
ツッコミ所が服を着て歩いているような動画なので
思う存分ブログのコメント欄に副作用の症状を書き連ねてください。
リプライにて症状の緩和を処方いたします。




元ネタです「石松三十石船道中」二代目広沢虎造
これを超える浪曲はないとも言われる名作中の名作です。
はっきり言ってこちらを存分に楽しんで頂きたいくらいです。

さて、この問題作を御覧になってしまった方には
本当にごめんなさいというしかありませんが

こんなものをアップロードしてしまう羞恥心の無さは
自分でも目を見張るものがあり
ついでながらプロダクトノートまでブログで展開してしまおうという
閻魔大王に舌をひっこ抜かれても三途の川を逆戻りしてくる
精神力を持つ私でございます。
もう諦めてお目を通して頂けますと幸いです。

【マイナービルド三十石舟道中プロダクトノート】
上記にて故二代目広沢虎蔵の十八番
「石松三十石舟道中」をご存じの方はもちろん
知らない方でも
「寿司喰いねぇ」
「馬鹿は死ななきゃ治らない」
って言葉くらいはご存じではないかなと思います。
まぁこれが元ネタなんですね

寿司を喰いたくなってふと思い出して聞き直したが発端なんですが
「次郎長三国志」の群像劇の醍醐味が
レッドストーンを通した世界感にシンクロしているなぁと
気づいたのが運のツキでした。

当初、よくあるインチキ字幕動画にして
オリジナル音源にレッドストーンをはめ込むという手法をとったんですが
字幕動画って音源が多言語であるからハマる訳で
元が日本語だとどうしてもマッチングが悪い訳です。

こりゃ仕方ないから自分で撮りなおそう

まぁ最悪の道のりですよね。
ということで出来上がっているのが
あのひどい浪花節な訳です。
なので、浪曲を馬鹿にしている訳でもなんでもなく
この「世界感だけ」を広い心でご理解して頂くのが
この動画のお作法となっとります。

浪曲とは節と啖呵が織りなすものですが
独特な節回しも不完全であるのに
三味線をレッドストーンBGMに置き換えるという
暴挙極まりない手法で浪曲とレッドストーンのシンクロ率アップを
図ったものになっております
まぁリズムが合わないので困ったものでした。

可能な限りリズムを合わせる工夫はしてみたんですが
自分の技術ではこれが限界でしたね。

ストーリーは出来上がっているものの丸パクリなので
動画的なエッセンスを楽しんで作っていたんですが
キャラの口パク表現が音声に合わせて
ちまちま作るという原始的な方法だったもので
一日10分で都合延3か月を要しました。
ようするにめげずに作り上げた自分を
自分だけが誉めたいという我儘三昧でございます。

あと重要なのがちょいちょい出てくる
実在のレッドストーンプレーヤーさんです。

完全に無許可で名前出してる訳で
ちょっと問題ありありですが

冒頭にも述べたレッドストーンの魅力という原点は
On Line MMOでありますから
180万人のプレーヤー(公式発表)がいらっしゃり
プレーヤーの数だけ織りなすドラマがある訳です。

レッドストーンをプレイすることなく
このRS民を最大級リスペクトするには
実在するプレーヤーさんを
私だけの世界感にどうしても登場して頂きたかったんです
自己陶酔の世界ですが唯一あるメッセージとしては

レッドストーン民万歳

ということだと思ってます。

白鯖時代からお世話になっている
SAYONARAさんを始め、
Love&Peaceのメンバーの皆さん
こんな我儘な理由からお手数おかけして
心よりお礼申し上げます。

登場カットがほんの数秒ということで
申し訳ないのですが
箱推しギルドとしてふぁとは
Love&Peaceを応援しているスタイルです

こんなブログを読んで頂いている方の中で
もしギルド選びに悩んでいる方がいらっしゃいましたら
是非ラブピの門を叩いてみるのはいかがでしょうか


好き放題やりたい放題の形で草葉の陰から
レッドストーンの永久繁栄をお祈りしております。

レッドストーン民に幸あれ!!

ではまた一か月後くらいにお会いしましょう
スポンサーサイト

Comment 2

さよ  

おうのみねえのみねえ

こいつぁ中々粋な動画をアップしやがる

最初動画を見たときは何いってんだと思いましたが、一回動画をみてその後下の動画を見て、更に動画をみたらめちゃくちゃ面白かったですw

これからもRSを賑わせて下さい。

Edit | Reply | 
内科医師ふぁと  

To さよさん

おおっと、さよの親分さんじゃぁありませんか ご機嫌麗しゅう(╹◡╹)♡

その節は大変お世話になりました^_^

大変ありがたいコメント大感謝ではありますが、本文の通り症状の所見を申し上げますと、、、
最初何言ってんだ、これが通常の状態であるにも関わらず、
元ネタを服用し、再び毒物をご覧になったとは、親分さんの貴重な1時間半を奪ってしまったとお見受けいたします^_^
浪曲の良さだけを吸収し、もしご自身の登場シーンを再確認するにはご遠慮なく該当箇所へスキップして頂きたいと(╹◡╹)♡

まぁこのネタ、さよさんありきで出来上がってますので足向けて寝れない程大感謝でございます(╹◡╹)♡

Edit | Reply | 

What's new?