木鶏の日常#35 「壺のはなし」

4 -
木鶏の日常310

さて、ブログに広告がでかでかと張り付いているのを
颯爽と無視しているフランデル大陸から離脱中のふぁとです
ごぶさたです。

3月から転職をし、長野県に骨を埋めることになりつつあるふぁとですが
去年の夏、長野に移住、新職場に身を投じる私としては
「自己紹介」という自らを省みる機会が多々ある訳で
自己紹介を通して改めて気づく己の普遍性のない性格を
ひしひしと感じる今日この頃です。

まずタイトル詐欺とされかねないので先に述べておきますが
最近はほとんどRSをプレイしていないのは周知の通りであり、
そもそも経験値など全く興味のない私
「壺」といってもRSの壺の話でないことは火を見るより明白な訳でして
なんぞ久しぶりに更新されたブログなどをわざわざご覧になって頂いている
RSプレーヤーさんに申し訳がないので
少しばかり嬉しかった些末な装備を張り付けてRSの話は終了とさせて頂こうというスタイル

木鶏の日常311

さんざん異次元で消し飛んだリアルハイブリッドにようやく、、ようやく速度がつきましたよという
ほんとどうでもよい進歩しか現在のRS活動でご報告することはありません><

では「壺のはなし」とまいりましょう。

◎笑いのツボ
職場にて「家ではなにをしてるのか」という話題から
Youtubeをよくみますよという話になり
バラエティは好きですという流れで
お勧めの芸人さんいます?みたいな感じになったので
私は颯爽とそして力強く
アイヒマンスタンダードさんの韓国漫談
最強のすべり芸について意気揚揚と語ったところ
「笑いどころが全くわからない・・・」
という、私の解説を一瞬で無力化する究極のコメントを頂いたのでした。


私は心の中でつぶやく
「シュールせよ」

どうやら「シュール」という言葉は一般的に受け入れられないということを
今更気づいた私。

場の空気を一瞬にして凍りつかせた私は
新しい職場での空気感を取り戻すために
これならば受け入れるだろうというものを紹介してみたんです。

東京03さんの完成されたロングコントの素晴らしさ
角ぱっつぁんこと角田さんの芸達者ぶり
ドヤ顔で語り尽くしたところ
「いや、全く笑いどころがわからない・・・」


現代の寅さんといっても過言でない名作

そしてこれこそ現代の三方一両損である傑作中の傑作

もはや絶望感しかないコメントでこの話題が締めくくられ
「俺こういう感じでいくからぁ」
心の中で叫ぶ私は
どの世代にも理解されない「笑いのツボ」を持っているのかと
この歳になって気づかされました

この手のトピックスこそツイッターで呟いとけと思われるのですが
140文字で語るにはあまりにも悲しい出来事だったので
いつかブログで赤裸々に語ってやろうという日が今回であるとご理解頂きたいわけです


◎FM長野 ラジモ!のツボ
中学生の時分から世代ともいえますがラジオに丸かじりだった青春時代。
くしくもその多感な時代にJ-waveが開局され
J-wave創世記といえばクリスペプラー氏とジョンカビラ氏の2大看板
ジョンカビラ氏がTV大ブレイクするずっと前の時代。
ジョンカビラ氏の「グーーーーーーーッドモーーーーーニングトキオーーー」
という名台詞を大学生になり合コンで一発モノマネとして披露したところ
参加者が誰もわからず、数年後TVで大ブレイクしたジョンカビラ氏を見た友人が
「お前の先見性が今頃わかったよ」と
メールでもらっても全然嬉しくなかった記憶のある私。

そんな前置きはどうでもよいのですが、
社会人となり仕事柄車での移動時間が長く
J-waveとTFMをさらに聞き込むようになったのは宿命と言わざるを得ないのです

さて長野に移住して初めて気づいたのですが
とかくキーステーションしか聞いていなかったので
ローカルFMの素晴らしさを痛感したということなんですよ。

放送エリアが地域に限定されている分
発信側とリスナーの距離、密着感が近く
現在のTVメディアの低俗さを嘆く私としては、
ラジオこそよっぽど作りこまれた良質なメディアだと信じて疑わないのです。

また職場での話題になるのですが
ラジオを聴くという習性をもつ人が皆無であったことは
時代の沙我なのか、普通の環境なのか、、、

私は声を大にして言いたい
「最強の放送メディアとはラジオである」

音声のみで構築されるメディアはありふれた映像メディアにはない
創意工夫に満ちた歴史ある文化であると。

そして冒頭にも触れたように
かつてのAM放送の雰囲気と地元に密着したスタイリッシュなFM放送の良さを見事に融合しているプログラムこそ
FM長野の「ラジモ!」であると信じて疑わないのです。

fmnagano2.com/radimo/
cl_20161008004219_4313649.png p-thu3.png
とくにサブカルキングの称号をほしいままにしている
長野の至宝DJ「ダイナマイトマンダム」氏の担当する木曜日ラジモ!は秀逸であるのです

全国どこでもいつでも聴けるFMラジオ放送
 
是非この機会に聴いてみることをお勧めしたいのですが
これも昼休みを通して力説したにも関わらず
「ふーん」
で終わってしまい、またも私の趣味がどんどん攀じ曲がって伝わるだけだったことは
こんなブログでも憂さ晴らししないと納得がいかないというストレス発散の呟きが今回の更新記事の中核であるのです。
「ラジオのツボ」こそ広がってほしいと心の底から感じたことはあるまいという話


◎デスのツボ
「Death」でもなんでもない
単純に「です」という言葉の響きに心ときめいたことがあるでしょうか

上記にてTVを真っ向から否定しておきながらなんですが
みなさんもスズキNewワゴンRのCMを御覧になりましたか?

昨年来、信州の顔と言っても過言ではない草刈雅夫氏と
現代の妖精広瀬すずちゃんをW起用したゴージャス極まりないTVCM


このCMでながれてくる
マイルドハイブリッド「です」
広瀬すず「です」(ラジオCM版)
「です」の心地よさに打ちひしがれるアラフォーの私なのだが
この「です」という二文字のセンテンスから発信される萌え要素は
どんな文豪でも文字に起こすことは出来まいと感じているわけです。

もうなにいってるの?
ふぁとはついに壊れちゃったの?


あぁそうですね、もう壊れているかもしれませんね
壊れついでにもう一つ「です」のツボをご紹介すると
やっぱりラジオ

TFM系列以外の放送局でも流れているのかもわからんですが
トラフィックインフォメーションを担当している
日本道路公団の松橋さん
渋滞や事故情報を独特の節回しで
快適に、そして朗らかに伝える
松橋さんの

はい、一般道路の状況「です」

「です」は一瞬の内にイントネーションの高低差を究極までに体現した
見事な「です」であると心の底から伝えたいのです

そう、もはや何を言っているのか自分でもわからないのですけども
この「です」に反応できる「ツボ」を持っている方がいらっしゃったら
二晩くらいかけて語り尽くしたいという切なる願望を
ひっそりとブログでぶちまけるというスタイルということです


◎動画のツボ
最終的にこれを言いたいというささやかな広告なんですけど、、、
今週半ばについつい夜更かししてハマってしまった動画にインスパイアされて
休暇である日曜日に一気に勢いで創らざるを得なかった動画を
恥も外聞もなく発表したいと思います。


「ひでぇ・・・ひでぇよこれは・・・」

うむ、、、さもありなん
超絶声高に言い訳させて頂くと
思いつきから完成までおよそ4日

とにかくすべてが一発撮りという休暇スケジュールの中で
精一杯エッセンスだけを詰め込んだということだけは言わせてほしいという、、、

最悪の自己動画のエッセンスを解説するなぞ
蛇足中の蛇足、キングオブ蛇足以外のなにものでもないんですけど
上記の何を言わんとしているかさっぱりな記述は全てこの前提であるわけで

ようするに人と交わることの無い自分の趣味性を
さらに人がわからない「REDSTONE」というフィルターを通すことで成り立っているのが
FATDRAGONという人物であるということ
こそ
ここ最近、自らを省みてよーくわかったということなんです。

まぁ誰にも理解されなくとも
自分の好きなもののベースは絶対ぶれることはないなと
RSをプレイすることなくRS愛を貫かんとする
自分の趣味性の一貫性を褒め称えようとする
リアルマイナービルドのふぁと
でありました。

いやぁほんとひどい記事でしたけども
ご清聴ありがとうございました!

それではまたひと月後くらいに更新しまーす

(つまりは究極の広告消し記事だったっすなぁ・・・)



ページトップ