スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木鶏の日常#10 「もうひとつのコインが産むもの」

  01, 2016 06:10
レッドストーン 妄想型プレイノベル

木鶏の日常071

木鶏の日常072
調達屋「BF装備強化の検証。リアルマネーをつぎ込んで修正待ちになるとは恐れ入谷の鬼子母神」
調達屋「しかし確実に罠師が一歩先に進んでいるのは事実」

調達屋「BF装備実装により黒き箱による装備改造がまた機会を失いそうだが、、、」
木鶏の日常070
調達屋「俺が調達屋である所以はわくわくルーレットを地味に地味に回しつつコインを調達してくる継続性にある」
調達屋「そして2IDでの1000枚オーバー。よくやったとしか思えん(メインIDは課金してるが、、、)」

木鶏の日常073

調達屋「罠師装備に欠けてしまったもの。T知識比精霊王を装備したことにより運比率を失ってしまったことだ」
調達屋「運健アンチも出来上がらない現状ではさらなる回避能力の低下だ」
調達屋「これを解消するためにはブリーフ、ベノムポッドを何が何でもW運比以上に仕上げていかねばならない」

木鶏の日常074
調達屋「黒い箱は俺とチャド側のIDでチャンスは2回」
調達屋「ブリーフはまだベースが出てくるがベノムを失うと大変なことになる、、先に進むにはいたしかたない」
調達屋「まず俺がベノムからいくか!」

調達屋「ん?」
木鶏の日常088
調達屋「なんで異次元がねぇんだよ!誰だ持ち出した奴は!!」











木鶏の日常075
雷電「あぁわすはなんてごとしちまったんだべ」
雷電「わがっでる。この異次元は罠師しぇんしぇの手部位の装備増強に充てられることぐらいは」

雷電「いま木鶏はまた新たなる道を歩み始め罠師のしぇんしぇに血肉を捧げている」

木鶏の日常032
雷電「狩り風景を捨てきって木鶏の知略を司る稲妻しぇんしぇですら銭っこ(冒険コイン)収集に奔走しているという」
木鶏の日常033
雷電「次回知識職のテコ入れが来てもまずテコが入らない不遇のフラッシュタックルでカンストを喜べるその性質は見上げた根性じゃ」

雷電「問題はこいつらだべ」
木鶏の日常035

木鶏の日常034
雷電「おめさんたち、木鶏のメインIDに席を置きながらいるのかいないのかもわからんべ」
雷電「装備もつけてねぇくてはぁ書類運んで銭っこ持って帰る仕事が認められるなぞわすにはゆるせねぇ」

雷電「わすは、、、わすはその銭っこば集めることができねぇんだ」
雷電「お国のみんなにわすが戦士で一からやっでることを証明するためにはLv600で転生するしかねぇのす」


雷電「はっ! 見える!わすの危うき状況が産む悪魔が!」

木鶏の日常077
雷電「うおぉ これは木鶏の血の掟!粛清の影!!」
雷電「いや こったなとこで死ぬわけにはいかねぇのす!!」

木鶏の日常078
雷電「消え失せろぉぉ」
雷電「ごうなっだらやっでやる!わすは生き残る為にこれを手にしてんだ」

木鶏の日常076
雷電「伝説の魔剣クシャンタリパ!前回消し飛ばしてから何か月待ったと思ってるんだべ!」
雷電「罠師のしぇんしぇも大事じゃが、わすはわすの命がなにより大事でやんす!!」

木鶏の日常079
雷電「舶来品の飲みもん呑んで仏語にかぶれるなぞとんだ島国根性じゃぁぁ」
雷電「鉄槌じゃ 仏の雷電様が異次元使って何が悪いんじゃぁぁ!」
木鶏の日常080

木鶏の日常081

木鶏の日常082

雷電「め、、、めるしい、、、」








木鶏の日常083
雷電「こまんたれぶー まどもわぜる」
チャド「ウゼェ」
雷電「おめさん異次元もってありんすな それわすにくれ」
チャド「ウィ、、、ナンテイウトオモッテンノカアホカ」

木鶏の日常084
雷電「うるせぇぇ わすは命がけなんのす!」

木鶏の日常085
雷電「四の五の言わずに混ぜやがれぇぇぇ」
チャド「アーア シラネェゾ オマエケサレルゾ」

木鶏の日常086































木鶏の日常087


木鶏の日常083
雷電「マドモアゼル チャド メルシィ」
チャド「ウ、、ウィ、、、」
木鶏の日常089
チャド「ライデン ウ ヴァチュ?」

木鶏の日常090
雷電「ちと転生してくるでござんす」
雷電「ムッシュ調達屋によろしくお伝えくだされ」
雷電「それから、、、ありがとうと」

木鶏の日常072
調達屋「全くしょうがねぇ奴だ」
調達屋「しかし、、、ついに戦士が動く。。。金が続けばな。。。」
調達屋「オヴォワー おっと俺まで、、、」
脚注:
調達屋 装備生産工房 異次元 129,130回目


管理人は当然仏語などわからぬわけで超適当であることは言うまでもない。
もはやこの記事はふぁと語で構成されていると言っても過言ではない。
オランジーナ先生(サロメ デ マート様)にメロメロになっているおっさんの戯言である。
さぁみんなもオランジーナ飲もうぜとかほんと無意味な宣伝をしてみるが、決してサントリーの回し者ではないことだけは言っておく。
あとオランジーナ公式HP絶対参照。そしてCMのタイトルロゴに使用されているフォントを特定できる方いたらお便りください。
管理人はわりとフォントに拘る方でこのフォント、とっても素敵である。
前々記事、前記事のTOP画像はそのオマージュなのだが本気でどうでもよい話である。
スポンサーサイト

Comment - 2

まちゃ  

ついにやりおったな

攻速タリパーうぇいうぇい!!

おめでとうb
戦士が動き始めるようだ、、にゅふふ
BFは修正待ちですねぇ

Edit | Reply | 
FATDRAGON  

To まちゃさん

めるしぃぃぃ!
たかが1OP されど1OPでしたねぇ
これどんだけやったことでしょう
スパイク戦士でタリパってと思うとこですが、序盤の黄ダメ戦士としては存分に猛威を振るうことでしょう^^
しかし資金がないからタリパいじれないという悲しい事実も><

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。