スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大脱走 (1)

  16, 2010 21:01

 
自分が一番好きな映画は?
これはなかなか難しい質問ですよね。
ジャンルによっても変わるでしょうし
ひとつなんて決められないよってのもあるでしょう。
 
しかしふぁと的には文句無しで
「大脱走」
(The Great Escape:1963年公開 主演:Steve McQueen 監督:John Sturges
です!
 
ふぁとの人生においてこれほど影響を与えられた映画は他にありませぬ!
 
第2次大戦下のドイツ捕虜収容所から集団脱走した兵士の史実に基づく映画で、、
って内容はwikiってくだされw
 
内容、スティーブマックィーンの強烈な格好よさ、誰でも一度は口ずさむあのテーマソング、、、
言いだしたらきりがないんですが、
 
ふぁとが影響を与えられた部分
その1:バイク
バイクでの丘越えはあまりにも有名ですが(マックィーン本人ではないけども)
これはふぁとがバイクに乗るきっかけになっているのは最早言うまでもありません。
劇中に使われているバイクはトライアンフ ボンネビル
バーチカルツインを代表する英国車きっての名車なんですが
この歳になってもいまだ入手できてないな~
いつかは傍らにおいて終日眺めていたいと思う、本当に憧れのバイクです。
 
中学生の時ですかね、日曜洋画劇場だったんでしょうか?
テレビで見たあの丘越えシーンが心に焼き付いていて
単車談義に花さく高校時代、やっぱハーレーでしょと
周りが話す中、一人ヨーロピアンを推していた自分が懐かしい^^
実際に中型免許(未だに大型もってないところが乙ってますが、、)
を取得したのは大学に入ってからで
当時はホンダ スティード(アメリカン)とヤマハ SR(ヨーロピアン)が人気絶頂
遂に俺の時代が来たかと足が届かないのにSRを乗っていたんだよな~
もちろんお約束のブリティッシュカスタムも施して
気分はトライアンフだった訳です。
 
その2
A2フライトジャケットがまじで欲しかった!!
皮ジャンと言えばダブルのライダース等イメージは色々あるでしょうけども
とにかくマックィーンのA2フライトジャケットはふぁとの憧れの一つな訳でして、、
まぁとにかくお高いものなので、パチもんをアメ横行って買ったものです^^
 
おっと話がそれまくってますな。。
まぁバイク談義、ジャケット談義はまた別なところで、、
 
とまぁ、映画の入り口がいたって偏っていた若き頃だったので
映画を見る視点が
ストーリー以外の心惹かれる部分があるかないか
ってのがふぁと的な映画の切り口な訳です。
もっというと、、、
そのアイテムを手にして(パチもんでも可)主人公になりきれるかどうか!
それが本音だったりするんですな。
コスプレの走りだと思いますよ、多分^^
 
ふぁと動画でもやたらオープニングにバイク絡みが多いのもそういう訳でして、
若き日に感動したシーンを何かと詰め合わせたいと言うある意味おじさんの自己顕示の衝動な訳です。
(そんなもん混ぜるなって話も多々ありますが、、、)
 
4年もやってるゲームのキャラの名前もここからきてますし、
なにかと時間があると、ついDVDを手にしてしまうのは
人間、若い時に興味を持ったものって一生ものだな
と、いつも思ってしまうわけです。
 
ただ名作はどんな切り口でも名作な訳でして
この映画はとにかくふぁとにとってかけがえのない逸品であることは間違いないのです^^
ストーリーや精密に作られたセットなど、語るべき映画の内容に関わらない話ばかりで恐縮ですが
その辺がふぁと目線な訳でした。
 
大脱走は語りつくせないな。。
ご覧になってない方は少ないかもしれませんが、
なんか映画みようかな~って時は思い出してくれぃ^^
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。