BACCANO!(1)

  21, 2010 23:58

 
最近のアニメって骨太なものもあるんですね~
BACCANO!」に出会ったのは
ニコ動の「Nive難民を救済する動画」シリーズで鍋先生が応援しているということで
素材に数多く登場し、興味を持ったのですが、、
 
これが見てみると、本当に面白い!!
 
数多く貼られた伏線が交錯する群像劇と言えばいいのでしょうか?
ストーリー展開がものすごくいい。
 
と、皆さんが太鼓判を押す作品ですので私が解説するまでもないのは毎度のことですが、、
 
禁酒法時代がバックグラウンドな訳で
やはりふぁと年代だと一度は憧れる世界ですよね。
ふぁと的には
The Untouchables
(1987年 主演:Kevin Costner Sean Connery Robert De Niro 監督:Brian De Palma
から入った訳ですが、
アンタッチャブルスカーフェイスゴッドファーザーといわゆるギャング映画にどっぷりハマった
あの頃を思い出しちゃいましたね。
 
そんな時代背景にアニメ的要素が重なるとは思いもよらなかった訳で
結構衝撃的なカルチャーショックを受けました。
登場人物はオジサン的には多すぎて一回見ただけでは追いつかないほどですが
どのキャラも個性的でストーリーを彩ってるし、
アイザックとミリアコンビは
「Bonnie and Clyde」(俺たちに明日はない)のウォーレンビーティとフェイダナウェイを彷彿とさせるし
(いや、ちょっと違うか。。w)
まぁ、なにかとふぁとおじさんのハートを撃ちぬく要素が多いんだなこれが。
 
ストーリー展開とキャラに負けないくらい衝撃的だったのは
オープニングテーマとBGMでしょう。
この世界観を見事に表現してるし、
とにかく楽曲としても一度聴いたら耳にこびりついて離れないくらいの中毒性^^
オープニングは曲も映像もとにかくカッコいい!!
 
萌えアニメもいいけど、やはりこういう良質なアニメは
ほんと作品として素晴らしいですよね~
 
ということで、アニメ新参者のふぁとではありますが
いまさら「BACCANO!」を応援している訳であります。
 
ご覧になってない方いらっしゃったら
是非見てください。
ハマること間違いなしですぞ^^
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?