スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ (OLYMPUS μ-7040)

  13, 2010 14:56
昨日は久しぶりのお買いもの日和で
デジカメを買ってみた。
 
実はこれが欲しかった訳ではなかったのだけど、
紆余曲折あってこれに落ち着いたのだが。
 
ふぁとは基本的に買うものを決めて出かける方なので
無意味に時間を費やすことはない。
ところが、仕事が忙しく何事もリサーチ不足が仇になり
買い物スタートダッシュから躓き気味だった。
 
まず、サラリーマンの戦闘服であるスーツを買いに行けば
お気に入りのブランドが百貨店の店内から撤退してるし、
ワイシャツを買いに行けば、なんと今日来ているワイシャツと
同じものを買っているし、(というか、店員も気づいてほしかったんだけど)
靴を買いに言ったら、左足の靴下が若干穴あいてるし、、
(まぁこれは、自分が悪いか。。。)
 
まぁ仕事絡みの買い物はどうでもよい。
 
メインディっシュは
Apple ipad
OLYMPUS PEN
この2つである。
 
私の家電購入はよほど特別なことがない限り
ヨドバシカメラで買うという鉄則がある。
品ぞろえはもちろん、販売員さんの商品知識、接客応対が
ものすごくリスペクトするところがあるのだ。
 

ipadは言わずと知れた、今一番熱い商品だろう。
PCも特にこだわりのないふぁとが
珍しく購買意欲が沸いたのだが
まぁ話題の商品だけに売り場が大混雑。
デモ機には列ができるほどの盛況ぶりで
結局触ることを諦めるくらいだった。
 
店員さんに予約状況と入荷状況、
価格、3Gプランの料金などを確認しているうちに
 
「でもYouTubeを外で見るだけならホントに必要なモノなんだろうか?」
という、当たり前の疑問がわいてきてしまった。
 
私の買いものの鉄則その2として
迷ったら買うな
というのがある。
 
勢いで買ったものはいずれ使わなくなるもので
必要かどうかが長持ちの必須条件である。
 
デモ機に一喜一憂している子供達がいて
くるくるまわる画面を喜んでいたが、
私もその程度の興味しかないのも事実であったりする。
 
ちょっと購入意欲が下がった気がしたので
これは今買うべきではないと売り場を去ることにした。

 
 
ipadを購入しないとなると
予算を思う存分 マイクロフォーサーズ OLYMPUS PEN に注ぎ込むことが出来る。

要は高性能のデジタルカメラな訳ですが
カメラや写真など全く興味もなかったし、当然知識不足この上ない。
 
先日、竹内泰人さんの動画を見て、デジカメ買うなら
OLYMPUS PENにしようと思っていた程度で
特にいい写真を撮りたいとかそういう訳ではない。
 
ただ、リアルな趣味をブログに書き連ねるようになったので
ブログ掲載用のスナップを撮りたいなと思い始めた訳です。
携帯でも十分かと思ったんだけど、
あいにく携帯も全く興味がなく、カメラ性能なんて
全く無視した電話機能だけのものしか所有していない。
 
ざっとインターネットでPENについて調べ始めていたところで
お買い物日和になってしまったものだから
もうある意味これも勢いだ。
一眼レフ?マイクロフォーサーズ?
なにそれって感じで売り場へ直行。
実機を前に、販売員さんへ周りのお客さんが引くくらいの
ど素人クエスチョンを繰り返し、
いや、俺のデジカメ人生はPENから始まる!
と思いつつ、聞けば聞くほど
「高性能をつかいこなせないのでは?」
という当たり前の現実にぶつかってきた。
 
価格も10万円するし、使いこなせなかったら
かなり寒い買い物になる、、
とビビり度120%になり始めたので、
カタログを貰い、売り場から撤退。
 
簡易なコンパクトデジタルカメラコーナーに落ちのびていった。。。
 
週末ということもあり、メーカーの販売支援さんがいたので
ブログ掲載用スナップが撮りたいという使用環境、
カメラなど全く興味もなかったし、使ったこともないという背景など
事情を話したところ、親切丁寧に説明をしてくれた。
 

若いのに、説明も説得力があり、
価格帯、必要性能、他社比較まで踏まえ
お勧めしてくれたのが、
OLYMPUS μ-7040
7倍ズーム搭載のコンパクトデジタルカメラだ。
 
結局のところ
身の丈にあったモノ
を所有するのがよしと判断した。
 
というわけで
まさかというか、当然の成り行きの展開で
OLYMPUS μ-7040
を購入してきた訳です。
 
ただ、自分にとって新しいカテゴリの
アイテムが増えるのは結構気分がよく、
よし!カメラの世界に少し足を突っ込んでみよう!
というきっかけにもなりそうなので
浅く広い趣味をこよなく愛する自分には
とても満足の行く1日でした。
買い物って最終的に満足すればいい訳ですよ^^
 
追伸

いつか、PENを持って、いい写真を撮る為に。。。
 
カメラ性能はもちろんのこと、
PENの歴史を踏襲したデザイン、風貌
とにかく「カッコイイ」の一言であり
実機を見て、やっぱり惚れ惚れしたのも事実。
 
PENシリーズの特集本を買いあさってきたので
まずは、脳内でPENシリーズを楽しむことになりそうだ。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。