メニュー1 カプチーノ (7)

  04, 2010 23:16
「砂糖」
 
インドア派な私ふぁとも、目的があるとほとんど家にいることがないのです。
ひたすらネット検索をした結果、パヴォーニのエスプレッソマシンの発注も
およそ目途がついてきたんです。
 
あとはカプチーノカップを探し求めて、休日は百貨店や雑貨屋さんに
足しげく通っていたりして、いろいろと探してるんですが、、
 
ちょっと立ち寄ったコーヒーショップで思わず足をとめたのが
「砂糖」
 
珈琲にそこまで興味のなかったふぁととしては
ちょっと生意気にカラメル入りのコーヒーシュガーが
パチパチっと音を出して溶けるのを楽しむくらいで
味にはそんなこだわりはありませんでした。
 

KALDI COFFEE FARMさんオリジナルシュガー
「赤糖」和味・芳味
 
パッケージに惹かれて衝動買いしてきたんですが、
考えてみれば砂糖にまで拘るなんて
ちょっと素敵かなと。。。
 
さて、味に疎い私ふぁとがその違いを比べられるか。。
 
エスプレッソで味比べしようとも思ったのですが
毎回抽出具合で味が変わってしまうので
これもパッケージに惹かれて常備している
インスタントコーヒーさんで比べてみることにしました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
NESCAFE 香味焙煎
なんか好きです。これ。
 
 
 
 

 
さて、味を比べてみました。
 
珈琲とお湯の量は一緒なので
比べるには丁度よいはず。
 
さて、赤糖の威力は如何に!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なるほど!!
甘みにくせがない
ほんわか伝わる甘みはやさしいというか、丁度よい。
 
珈琲の苦みを打ち消す砂糖の甘みをただ必要としていたんですけど、
まろやかな甘みってのは、なかなか風情があっていいですね。
 
赤糖「和味」と「芳味」は芳味の方が甘みが強いんですけど、
エスプレッソに入れるならこっちの方が個人的には好みかな。
コーヒーならば和味の方がちょっと洒落た感じなんですかね。
まぁ、味音痴のド素人の意見ですけどね。。
 

 
ちょっと砂糖などにも拘ってみたんで、大分くすんできたコーヒーケトルを磨いてみたりしました。
 
重曹パワー!
ケトルが蘇ったんで
赤糖で入れたアイスエスプレッソを一杯。
 
まろやか~と自己満足^^
 
砂糖、、これもまた気分を
盛り上げる一品なんですな^^
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?