スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニュー1 カプチーノ (8)

  05, 2010 01:07
「カプチーノカップ&ソーサー」
 
ことの発端はカプチーノ。
さらに映画でみたカプチーノだったわけなんですが、、
エスプレッソの奥深さにどっぷり嵌ってしまい
カプチーノになかなか辿り着きません。
 
エスプレッソメーカーにも、ほぼ目途がつき、
残すところはカプチーノカップな訳ですが、
それには理由がありまして、、
 

映画「ハドソンホーク」の劇中で
10年の刑期を終え、大好きなカプチーノを堪能したいハドソンホーク。
古巣のFive Tone BARにやってきます。
 

 
これです!
劇中、結局飲めないカプチーノ!
 

 
ちょっと画質が悪いので分かりにくいですが、
 
ブラウンのカプチーノカップなんです!
 
カプチーノカップに限らず、
コーヒーカップやティーカップは
基本白が多いですよね。
 
なにかここにこだわりがあるのかな?
と想いを馳せていた訳です。
 
そして、このブラウンのカプチーノカップを探しまくったんですけど、
まず、ブラウンのカプチーノカップってのが探した限りではものすごく少ない。
さらにちょっと深みのあるソーサー。
特徴ありまくりなんですけど
まったくもって商品を特定できない!
 
コーヒーカップとして探してみてもなかなか見つからないんですよね。
どなたかわかる方いらっしゃったら教えてほしいくらいです!(本音)
 

 
イメージとしては
「iittala Teemaティーカップ&ソーサー」
 
これが一番イメージに近いかなと
思っていたんですが、
カップの形がすぼんでないところが
ちょっと微妙かなと。。。
 
でも、北欧ブランドっていう響きに
ちょっと心奪われているのも事実です。
(フィンランドのメーカーだそうです^^)
 
 
 
 
 
ブラウンカップを求めてネット探索の日々は続いているのですが
ちょっと一目ぼれしたカップがありまして
遂に購入したのがこれです!
 

 
こばやし漆器さんのコーヒーカップ!!
なんと木製のコーヒーカップ
本漆塗りの一品です!
 
これは一目惚れでしょ~
もう、ブラウンの陶器のカップの探索を打ち消すこの衝撃!
 
1客づつ迷わず注文しちゃいました!
早くこないかな~
 
イタリアンカプチーノを日本伝統文化で頂く。
ちょっとゾクゾクする期待感があるじゃないですか!
 
ということで、カプチーノに辿り着いていないですが
カプチーノカップはこれで決まり!
っていう話でした^^
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。