メニュー2 フレンチトースト (1)

  16, 2010 01:34
メニュー2:フレンチトースト
 
目下朝晩のカプチーノ決戦を一喜一憂して淹れているんですが、
勝敗はと言うと「全敗」な訳でして、、
 
ただあとは練習あるのみということで
次のステップに進みつつある訳です。
 
島国根性丸出しのふぁととしましては
海外文化など興味はないのですが、
 
ここまでエスプレッソにハマってしまうと思わなかったので
まさかのイタリア食文化を探求せざるを得ない訳です。
 
カプチーノは朝食に飲むものであることは
調べた結果よくわかったのですが
イタリアの方は朝食には甘いものを食すそうです。
 
とはいえ、
あまあまの朝食はちょっとな。。。
せめて、丁度よいものはないかと、、、
 
では、ふぁと流の朝食を考えると
やはり映画からヒントを得たい訳でして、、、
 
映画に見る朝食といえば、、、
「クレイマー、クレイマー」
(原題:Kramer vs. Kramer 1979年 主演:Dustin Hoffman、Meryl Streep 監督:Robert Benton)
 
最近メリル・ストリープにメロメロなので、原点に戻った訳ですが、
あまりにベタなネタではありますが、劇中の
「フレンチトースト」
涙なくしてみれないほど感動的なアクセントになっている訳です。
 

 
仕事一辺倒のダスティンホフマンが、メリルストリープから離婚を告げられ、、
息子(ジャスティン・ヘンリー)と迎えた朝。。
 

 
強烈にまずそうですね
><
 
料理を知らない男なんてこんなもんです^^
 

 

 
ばーにん!
ばーにん!
 
はい、失敗しちゃいましたw
 
とはいえ、
これを再現しても
食べる気は起きないので、、、
 

 
ラストシーン
すっかり手なれた手つきになったダスティンホフマン。
 
ジャスティン君とのコンビネーションもばっちり決まってるところが。。
 
もはや涙なくして見れないシーンですよね。
 

 
さすが、最年少アカデミー助演男優賞!
 
微笑みに泣ける!
 

 
ダスティンホフマンの微笑み!
 
世界で一番哀愁漂う
男の微笑みです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シンプルに卵と牛乳、バターで焼く。
武骨なフレンチトースト。
もしかして、砂糖もはいってないのだろうか?
この辺がイマジネーションを駆り立てる余地がありますね。
完成版は劇中みることはできませんが
暖かい家族愛を噛み締めて休日をスタートさせるにはいいのではないかなと^^
 
カプチーノが上手く作れないので
フレンチトーストとのツーショット写真もまだお預け。。
ベストショットが撮れるのはいつの日か。。
 
カメラも練習しなきゃいけないし、、やることいっぱいありますね。。。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?