メニュー4 「late-night grilled cheeses」 (3)

  15, 2010 01:24
どう考えてもシンプル以外なにものでもないレシピであろうと思うのですが、
お目当てのチーズを入手してしまったらそれでおしまい、、というのも味気ない。
 
散々考えてみたのですが、
グリルサンドの中身はチーズのみ。
それであればあとはパンと焼き方を工夫する以外ない訳で。。
 
焼き方はやはりオリーブオイルとガーリックで焼く。
まぁ今のところこれでよいと考えている。
 
問題のパンなのですが、
実は行きつく先はパンを自分で焼くしかない!
と思い、、、、
何度も大失敗を繰り返した。。。泣
 
ふぁとは日々の自炊はするが、もちろん生き抜くための男料理であって、
パンを焼くなどという、お洒落な技は持ち合わせていない。
 
自宅パンを上手に焼きあげる為にはそれなりの練習が必要ということもわかったし、
アイテム好きのふぁととしては、やはりホームベーカリーを導入したい。
どうしても欲しいのがこれだ。

Panasonic ホームベーカリー SD-BMS102
欲しい。。。もはや衝動的であるが、、欲しい。。。
しかし、新商品ということで9月20日発売、まだお預けということになっている。
 

ホームベーカリー導入しても納得いくパンが焼き上がるのも練習が必要だろうと思い、
とりあえず、ヤールスバーグでグリルサンドは作ってみた。
チョイスしたパンはこれ。
 
どこでも手に入るパンとしては一番おいしいと思っているのは私だけでしょうか。
 
6枚切りの厚さと山型にこだわってみた。
 

 
ヤールスバーグをこれでもかと
大胆に乗せてみる。
 
溶け具合を考えて、薄めにカット。
 
とにかくチーズを乗せるだけ。
 

 
8枚切りで1週間パンを焼き続けて夕食にした甲斐があるというもので
大分、焼き加減が分かってきた。
 
(といいつつ、実は下側が焦げすぎたのは内緒にしたいのだが、、^^;)
 

 
うん。まぁ一段落ですかね~。
 
劇中ネイトさんはグリルサンドだけしか
作ってないみたいですが、
いくら遅い夕食だからといっても
グリルサンドだけってのもどうかと思うんですよね。
 
簡単レシピのグリルサンドとワインに合わせて、ふぁとのお手軽簡単レシピを添えてみた。
鶏肉とキャベツのスープ煮込み
キャベツと鶏肉をコンソメスープで煮込むだけのお手軽でちょいと洋食メニューである。
 
ヤールスバーグの溶け具合も上々。パンの厚みが増したから、
とろ~っと溶ける前のやわらかくなった感じがいい具合である。
溶けすぎは劇中のネイトさんの感じと違うからこんなもんだろう。
鶏肉に火をかけてる間にパンをやけば、15分くらいで完成。
忙しいネイトさんがささっとつくるレシピの再現としてはよろしいのではないかと^^
 
あとは、ホームベーカリーを導入して、パンをレベルアップできれば完成としたいところでありますな。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?