スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調達屋 放浪記 48(新章突入)

  29, 2010 11:34
俺は F'TheScrounger

RSの世界も4年目にして
ようやく400歳になったお察しシフだ。。。

名前が読めない?

まぁ そんなことはいい。
これはコードネーム「調達屋」という意味だ



この1週間ほど久しぶりにどっぷりとRSに浸ってみて
調達屋がLv400の節目を迎えた。
しかし課金も切れたので、またRS休憩期間に突入する感がいなめない。

今となってはファミリーの名前の由来でしかない
FAT_DRAGON_β(WIZ)の装備供給を調達する為に
運キャラとして育成され、
良品ドロップ、資金調達こそが存在理由だった。
レベルをあげて強さを夢見ることがないのは
その存在意義からも理解して頂けることだろう。

先日、インフィニティーダガー5を強化成功させて思ったことがある。
最早レッドストーンにおける武器に関して
「最高装備はドロップするものではない。」
ということだ。

レベリングに勤しむことがない俺であるので
ハイレベルのDXUやT品武器をドロップさせることも装備することもなかったが
DXUはもちろん、T品武器も超える性能を有する武器を
いとも簡単に入手してしまったのは、なんとも味気ないものだった。



もちろん皆が解っていることである。
ただ、「アイテムをドロップする」ことに一命をかけてきた調達稼業において、
これを実感することは存在理由を揺るがすものである。

行くあてのない放浪の旅を続けてきた調達シーフ。
今後の方向性を見定めてみることにした。

FAT装備生産工房を創設

長い前フリだったが、
早い話が異次元にチャレンジして行こうという話である。

ただ単に強さを求めている訳ではないので
街に溢れている異次元品を創ろうと言う訳ではない。

誰もが必要としなくてもいい。
自分にだけ必要不可欠なオリジナルの装備を生産していく。
まさに浪漫である。

FATファミリーにおいてメインキャラは俺だと散々ぬかしてきているが
よくよく考えてみると
真のエースキャラが我がファミリーに一人存在する。

「罠シフ」

今や完全停滞しているが、RSサービス終了までの間
モチベーションを維持して目標となりうる唯一の存在。
罠師を完全体にする為に俺の存在価値を見出した訳である。

もちろん異次元を今行う資金は皆無である。
しかし日々の調達作業に今まで以上真剣に取り組むことができるであろう。
一度は萎えかかったRS熱に再び灯がともる瞬間である。

良装備を「生産」していく至高の悦び。
今後はそれを追い求めていく。

スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。