スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鮒五本店】 佃煮を食す

  28, 2010 10:54
昨日は朝と夕方に野暮用が挟まれていて、その間に身の回りの買い物も含めて
本所浅草界隈を散策していたのですが、、

さすが、
世界の観光地 浅草!

吾妻橋を渡る前から、スカイツリー見物の人と
浅草寺見物の人が繰り出していてものすごい人込み



お約束の浅草寺参りでもしようかと思ったのですが、
混んでない時にしようと断念してしまいました。。

肌寒い中、颯爽と人力車がお客さんを乗せて走っていく中
パシャパシャと雷門をカメラに撮っていたもんで
「浅草観光に人力車どうっすか!」
と声をかけられたのですが、私は一番近いところにある
スーパーを探していると言う、なんとも奇妙な感覚に
「おぅ 俺は御上りさんなのか、地元住人なのか、、」
まぁ完全な御上り地元住人だと気づいた訳です。。。



しかし、、、一度は乗ってみたい^^
誰が思いついたのかわかりませんが、このサービスは最高だと思います!
漕ぎ手の皆さんは若い人が多いですが、外国人に英語で説明もしているみたいで
立派だな~と感心してしまいました。
オプションで大名籠なんてのも用意してもらえませんかね~^^
あ、観光するのに中に乗ったら外がよく見えないか。。w

どぜう ひら井の親爺さんの教えで、墨田観光案内所で周辺の地図などをもらいつつ
この界隈の観光ではなく生活に必要なお店の情報などを仕入れてから
吾妻橋を渡ったのですが、
今日は雷門通りを国際通りの突き当りまで往復して、とりあえず終了。
改装中のスーパー大関の仮店舗をようやく探し当て、
トマト缶、ツナ缶、コンビーフと我が家必須の非常食を買ってきました。

観光地でスーパーの袋を下げて、地元住人を気取ってみたいというのが
本音のところでしょうかね。。。(いったい何をしたいのか、俺は。。)

実はお昼に行ってみたいお店があったんですが、時間を外してしまい、
お店を巡って何食べようかなと考えてるうちに夕方に。。。
こうなると、夕食はひら井で柳川丼を食べるしかないと
暖簾がかかるまで、絶対何も喰わないぞと訳のわからぬ気合を見せておりまして、、
昼食抜いて、夕方に丼
これは夜は晩酌だぜ!

と結果論でスケジュールを決めていくのは、どうにかなるさ主義のふぁとクオリティ

そこで本日のお買い物メインイベントに突入していく訳です。

晩酌するなら佃煮でしょ!!
老舗が揃う本所吾妻橋
迷いに迷って、鮒五本店さんの佃煮を頂こうと決めました^^



老舗の店構えって、ホント貫禄がありますよね。
風情とかそういうのじゃなくて、貫禄。
ミーハーな私にはこれに滅多打ちになっちゃうんですよね^^


さて、佃煮なんて知ってても買ったことのない私としては
例のごとく、お勧めを素直に聞いてみました。
浅草寺御用達の「細切昆布」は定番商品
あさり、しじみを始め、川魚の佃煮も人気があるとのこと
添加物が入ってないからそんなに長持ちしないと言うことなので多くは買えない。。
川魚に興味がありつつも、自分のイメージはやはり
江戸前のあさりってところでして
「細切り昆布」と「あさり佃煮」を頂いてきました。

お店の周辺は佃煮の醤油の香りがほのかに漂っていて、もう空腹全開なのですが
柳川丼までは我慢我慢。。。
今度は晩酌の主役、お酒を買わねば、、
自宅周辺まで戻り、裏手にある酒屋
「ニシザワ」さん
に入ってきました。

店内は広くないですが、びっしりとならんだ日本酒の数々
これは観ているだけで楽しい!
普段酒が弱いふぁととしましては日本酒はあまりやらないのですが
それでもおいしいお酒は別格
目移りするばかりなので、お店の人にお勧めを頂くことにしました。
試飲をさせてくれる親切なお店でして
私のリクエストは鮒五の佃煮に負けない辛口のキリッとしたもの
お勧め3銘柄を試させて頂き、頂いてきたのが
山形 「鯉川」
飲み口は爽やかに、キリッとした味わいは確かに佃煮に合いそうだ。
さて、晩酌の準備が整ったので、楽しみ楽しみ^^

ニシザワさんで、地元のドラッグストアーの場所を情報収集できたので
洗剤、キッチンペーパー、シャンプーなどを買い足しつつ
多荷物をそのままにどぜう ひら井
柳川も美味しいですね~ 素朴な味わいがまた感動を呼びます。
ビールも頂いてお腹も満足。
そそくさと自宅に帰り、もう勢いで晩酌に突入です。



じゃじゃーん^^
どうですか!佃煮の美しい光沢!(あ、カメラが下手で伝わりませんね。。^^;)
香りがね、いいんですよ。直前に柳川丼を食べてるにも関わらず
この香りで空腹感が蘇ってきます。
見た目、香り、包装紙の粋な感じも相まって、一人で小躍り始めちゃいましたよ^^

鮒五の佃煮
いざ、食します!

うめぇ!!
細切り昆布はやわらかく、絶妙な塩加減。
これは、酒が進むわ。。
あさりは甘辛な感じで実に美味。
鯉川の辛口と佃煮がそれはもうよく合う^^
佃煮ってショッパイだけかと思ってたんですけど
後引く美味さっていうのかな、パクパク行っちゃいましたね。

我が家のカクテルコレクションはしばらくお休み頂こう。
これから寒くなるし、御酒が良く合う季節になりました。
今年は日本酒でいくぜ!!
と、自宅で妙にテンションが上がってしまい
したたか酔っぱらってしまい、気づけば朝でしたとさ^^

佃煮も本所にはまだまだ銘店があるし、しばらく御酒のお供に苦労しなそうです
今夜は湯漬で佃煮、晩酌佃煮、、、
塩分撮り過ぎか?

さて今日は向島まで足を延ばしてみようかな
ではでは
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。