スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【KRONAN】TYPE1 SingleSpeed

  13, 2010 00:17
こんばんわ ふぁとです

師走ってぇのは何かと忙しいもんで猫の手も借りたいってなもんでして、、、
ブログ更新を大幅にサボっていたのもまぁ訳があるってもんです。

本所に越してきて早一月。
仕事の忙しさもあるんですが、
まぁ本所浅草近辺で食い倒れの呑み倒れ!
ブログネタとデジカメの画像が貯まる貯まる。

今週は雀の涙のボーナスが出たってのもありまして
ふぁと家恒例の買い物三昧だった訳でして
この辺から備忘録的に記事を書いておこうってな寸法です。

ということで、いつぞや書いた、下町の機動力
自転車!
を発注してきました^^

【KRONAN】TYPE1 Single Speed



スウェーデンの軍用自転車をレストアしているKRONAN
このTYPE1の無骨なスタイルはやはり一目惚れっていうのが本音でしょう

日本で唯一のKRONAN代理店
CycleStudio HAKUSENさんに早速御邪魔してきました!

場所は御徒町なので、吾妻橋を渡り、浅草駅から銀座線で上野に出て
御徒町まで徒歩10分くらいでしょうか

学生の時はアメ横、バイクストリートと上野で結構遊んでいたもんですが
久しぶりのお買い物に心が躍ります。

ネットで場所を調べてから行ったので、元来の方向音痴の私でもスパッと辿りつき
早速KRONANを見せてくださいとお伝えしました。
別館に案内されて店内を物色。
自転車ショップというのは私には今まであまり縁のないところでして
所狭しと並ぶ様々な自転車に圧倒されつつ
店構えがとてもお洒落なので、この時点で気分は高揚しております



ね^^ 素敵なショップでしょ!
おおよそネットでKRONANの情報はかき集めているので
実車の確認って具合でショップの店員さんとお話を始めます。

大変丁寧な店員さんでして、まず購入前に確認して頂きたいことが一点。
この自転車のれますか?
おっとものすごい質問だ!と思ったんですが
このモデルの構造上、サドル位置が結構高く、背の高いモデルだとのこと。
ちびデブ短足のふぁととしては、いきなり難関です!

そして、、、
たしかに足が届かん!!

YAMAHA SRに初めて跨いだ時の、自分の足の短さを恨んだ時が
確実にフラッシュバックされました。。。

ただし、単車の時を含め、足が届かないということには
基本的に慣れている私。
精一杯足を延ばせば、つま先くらいは届くので、これはクリアするより仕方ない。。

次にKRONAN TYPE1にはSingleSpeed(変速機無)と3Speed(三段変速)があるので
3Speedが便利かなと思っていた私ですが、念のためその辺の違いを聞いてみました。
答えはSingleSpeedで十分とのこと。
SRAMの3段変速機を採用しているのですが、特殊なモデルらしく
メンテナンスが必要になった場合、部品供給に心配があるそうで
街乗りスタイルのこのモデルにはなくてもよいのでは?というのが店員さんのお勧め。

ふぁとは前職が車の営業ってのもありまして、
モデルやメーカーが持つ弱みみたいなのをしっかり説明した上でのお勧めというのは
それだけで信頼足るものだと思い込んでる訳です。

さらに感動したのが、試乗車があるので、一度乗ってみてはいかが?とお勧めしてくれたこと。
このKRONAN ペダルバック式の後輪ブレーキを採用していまして、
(ペダルを逆回転させるとブレーキがかかる)
実はこのギミックにものすごい興味ありまして、
試乗させてもらえるとは思ってもみなかったので、ものすごい感動した訳です。
足の届かない自転車で、さらに自転車自体久しぶりに乗るふぁとは
フラフラと漕ぎだし、チョイ乗りさせてもらいました。
たしかに漕ぎ出しもスムーズだし、結構な推進力を持っているので、変速機はいらなそうです。
そしてペダルバックのブレーキ
これ面白い!
効いてるのか効いてないのかよくわかりませんが、
なんか軍用って感じがして雰囲気抜群です!

もうこの時点で購入を決めていたのですが
一番重要なカラーリングと納期を確認します

イメージは、やはりカーキグリーンブラック
結論から言うとやはり、納期未定とのこと。。。
ものすごい残念です。
即納車となると、店頭に出ているブルー1台とのこと。
店頭展示車ということで、若干の凹みや傷もあるとのこと
ブルーはイメージになかったので、その辺で若干悩みます

しかしスタイリングが無骨なクラシックスタイル
カラーリングぐらいは都会的なブルーというのも悪くはありません。

もっといいますと、10年間車屋をやっておりまして
納期未定の特注車両を発注するのは、買い手に相当なこだわりがなくては
待ちきれないものです。
私の場合、自転車がすぐに必要というのもありますし、
ポピュラーなカラーリングにこだわるより、
モデルにこだわって
カラーは遊びだからねっていう買い方の方が、
粋な買い方だというのを経験上、よく見てきていたのです。
まさか自分がこんな買い方するとは思いもよりませんでしたが^^

ということで、展示車両特別価格ということで若干お安くなっているのもきっかけとなり
さくっと購入意思を告げました^^

カラーリングがイメージと違っていたのですが、予想金額より安くすみそうなので
自分のイメージにさらに近づける為に、店員さんにわがまま言ってみました。

○映画「大脱走」のジェームスコバーンが乗っていたイメージに近づける為に
 ハンドルバーをカスタマイズしたい!
○クラシックなレザーサドルに換装したい

アップハンドルが標準装備なのですが、私のイメージは
フラットなストレートハンドルがいいなと思っていたのです。
購入後追々カスタマイズして行ってもいいかなとも思っていたのですが
さらなる拘りを持つのも悪くはありません。
サドルも実はイメージ通りのクラシカルなレザーサドルが展示されており
2種類のレザーカラーをどちらが似合うか、意匠合わせさせてもらいました

まぁここまでやってみると、ほんと単車のカスタマイズに近い感覚があり
結構真剣に店員さんとお話したもんですから、
何かKRONANにかける意気込みが伝わったのでしょうかね
在庫品でイメージに合えば、ハンドルバーの取り付けをサービスしますよ
とのオファーが!!

むふ!買い物の楽しみって、売り手と買い手の思惑が一致することがいいんですよね!
店員さんとしては、展示車両ということで、価格も下がっておりますが
傷、凹みを文句言わないでねってところでしょうし、それで新車が販売できるならってのもあったでしょう。
私にしてみれば、その辺気にしないタイプなもんで、ハンドルのカスタマイズがサービスされる方がありがたい

とまぁ、これで発注は一件落着!
納期は一週間後ということなので、納車が楽しみです。



最初からカスタムを施すので、オリジナル状態を写真に納めさせて頂いて、お店を後にしました。

HAKUSENさん いいショップに、いいスタッフ。
買い手の粋(まぁ上から目線ですが、、w)を引き出すいい営業スタイルでした!

KRONAN クラシカルな風貌と現代的、都会的カラーリングが融合した
下町最強のチャリンコ!
早く納車されないかな~^^
待ちきれねぇぜ~
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。