スペシャルメニュー「おせち料理(二の重、三の重)」

  01, 2011 17:23
調子に乗って、手前みそのおせち料理の解説なんぞしておりますが、、

二の重、三の重




浅草「松喜」の牛たたきが今年のメインであるとすれば、
隠れた主役が「こんぶの岩崎」の昆布に他ならない訳です。

二の重
上段左:昆布巻き
結論から言うと、、こんな立派な昆布を自分で料理したことないので、
若干煮方がたりなかったか、、
毎年昆布は適当にスーパーで買ってくるものですから、昆布巻きは大分適当に作っていました。。
しかし、昆布じめ、出汁、と今年は昆布が隠れた主役。
そしてその最高の見せ所が昆布巻きって訳ですね。
立派な昆布はじっくり、時間を賭けて煮ないとだめなんですな~
少し、歯触りが残る程度の出来あがりになってしまいました。まぁ好みもあると思いますが
トロトロになるまで水煮にしてから、味を付けるのが重要なんでしょうね~
ただ、お味は最高!昆布ってほんと美味しいんですね!来年はばっちり決めるぜ!
毎年最後まで残る昆布巻きが今年は一番最初になくなりそうな勢いで美味さを満喫しております^^

上段中:たたきごぼう
核家族のふぁと家としましては、おせちのいろはを受け継ぐ環境で育ってはおりませんが、
物の本によると、関東の祝い三種が黒豆、数の子、田作り
関西の祝い三種が田作り、数の子、たたきごぼう、、とのこと
ごぼうは大好きな食材なので、ちょいと残ったごぼうで作ってみました^^

上段右:かまぼこ
かまぼこといえば、、「鈴広」ってとこでしょうけども、、「松喜」の牛肉、「昆布の岩崎」の昆布三種
と結構な勢いでブランド物を買いこんだので、なぜかかまぼこに鈴広をチョイスすることを躊躇したふぁと。。
ただ、紅白かまぼこがひとつになってるものがスーパーにあったので、ちょっと便利なので買ってみました。
互い違いにすれば、彩鮮やか^^ なかなか便利なものがあるんですな~

中段左;鶏団子
これね~ 失敗です。。おせちで鶏団子ってのは初トライだったんですが、、
団子がね~ ガッタガタなんですよ、、手でタネを押し出して、スプーンですくわないとまんまるにはなりませんな
ちょっと時間に追われてたんで、ついつい手抜きしちゃいましたが、お味はいいですよ^^

中段中:七福なます
おせちといえば、なますですよね~
干しシイタケ、切干大根、しらたき、ごぼう、人参、れんこん、油揚げ
見事な七人の勇者ですね^^
これも本見て作ってますが、これふぁとのおばあちゃんの味に近くて、どうもその味に近づくことはないですが
とにかく好きで毎年トライしてしまいます^^
今年は酢がちょっと足りなかったかな~

中段右:海老の甘辛煮
ふぁとは海老は好んで食べません^^;よって一の重に海老を入れることはありません^^;
背を割いて焼き物にするのもいいんですけど、今年はNewトライのレシピが多くて、場所をとる海老は
焼いてしまうと入りきらなくなる。ということで今年は甘辛煮にしてみました^^

下段左:わかさぎの南蛮漬け
わかさぎをおせちにいれる云われは全くないんですけど、、
ちょっとレシピ本を見ていて面白いかなと思いましたし、今年は肉系のおせちになってるので
少しでもお魚メニューを増やそうかなと^^
わかさぎって自分で料理することはあまりなくて、ただ初めてさわる食材なので意外に楽しめました^^
おせちに油はほとんど使いませんが、唯一わかさぎさんを揚げるのにだけに使うので
いつ作るかがネックでしたね~  まぁ年越し前に慌てて作ったってのが本音です^^;
ただまぁちょっと辛みがあるので、味のアクセントになりましたね。もっと量を作ればよかったかな~

下段右:菊花かぶ
詰め方が悪いですね~ 今年は大分細かく包丁をいれたので、うまくバラけたんですけどね~
ちなみに菊花の飾り包丁が楽しいのもありますが、かぶの甘酢漬けは基本的においしいです。
ただ単に酢のものが酒にあうので必ずつくる一品です^^

三の重
いり鶏
NHK「今日の料理」2005年12月号をおせち料理レシピ保存版にしているふぁとのその理由は。。
このいり鶏にあった!
煮ものに細かいテクニックなどいらんと思っていたふぁとですが、この掲載記事を読んで感動したんです
まず里芋のぬめりの取り方。。里芋を3度茹でこぼす!
鶏肉を鍋で炒める際に、油を引いた鍋を濡れ雑巾で鍋底を冷やしてから炒める
すると鶏肉が鍋にくっつかない!
食材に火が通ったらざるにあげて湯を廻しかける!
煮込む際に鶏肉は覗いて煮込み、煮汁が1/3に減ったところで鶏肉投入!

どうですか、、やっぱり煮ものは奥が深い!
ということで、この方法で作ってます^^ 普段煮ものなんて食べないふぁとですが
自分で作った楽しみというバイアス込みでいり鶏は大好きです^^


え~と、おせちに必需品の一品がないじゃねぇの!って思いません?
そう、、、
伊達巻き!!
えぇ、大失敗しちゃいましてね。。。
今回は豆腐をすりおろして作っちゃうよ~とか
出汁はしっかりとるよ~とか
あとは焼くだけだぜ!なんて思ってたんですが、気づけば紅白歌合戦もクライマックスが近づく!
焦って作ったのが一番のネックでしたね~
すりおろした豆腐は入れるのを忘れ、
焦っているので火加減が強すぎて、ガタガタになるし、、
まぁすだれに巻いてなんとか形は取り戻したんですけど、、
お重のスペースの問題もありますし、これはもう作ったってだけでいいかなと。。。
毎年御節つくって失敗するレシピもありますが、、やはり伊達巻きは難しい。。
毎度思いますが、伊達巻きは買った方がいいな~


とまぁ、我が家の裏の銘酒ぞろい「ニシザワ」さんでお勧めして頂いたお酒を堪能しつつ
新居での新年をNEWトライ満載のおせちで楽しんでおります。
本所浅草の銘店ブランドをふんだんに盛り込んで作ったおせちは
久しぶりに満足できる出来栄えでしたね。

やっぱ日本人に生まれてよかった~と思う瞬間って
おせちのお重をぱかっとあけて、お酒をのむ、料理をつまむ
これなんでしょうね~
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?