チャド・ローウェン #01

  04, 2015 13:27
チャド・ローウェン



フランデル大陸の遥か南から海を越えやって来た異邦人ジェシー。
彼の元で育てられた異質の幼いロマ族。
撲殺テイマ。言語の壁から既存の飼育学が正しく理解できず
笛で肉弾戦に持ち込むが未完成。

フランデル大陸に根を下ろしたジェシーは自らの信念のもと後人を育成し始める。
移民船がジェイブ島近海で座礁。孤児となったチャドをジェシーが引き取る。
異能スキルギルド隊士募集を知ったジェシーはチャドを単身向学の為古都に送り出すが
生来の方向音痴で古都に辿り着けず、アルケミスト研究でキャンサー気孔に向かう罠師と出会う。

罠師の異質な戦闘方法に感銘を受けたチャドは、罠師にギルド入隊を懇願するが
幼い少女に過酷なギルド方針を負わせる訳はいかないと、
罠師はキャンサー気孔で知り合ったラビア・スピニラウドに帰郷を託す。

ラビアの元で調教術と召喚術を施されたが、異能ギルド入隊の為脱走。
古都で隊士募集をしている稲妻に出会う。
笛を武器に肉弾戦を繰り返し全く生存力の無いチャドに対し稲妻も困惑。
「テイムの方法もわからないテイマーを入隊させることはできない」という理由で帰郷を促すが
ペットテイムが入隊資格だと意味をはき違えたチャドは古都の西口で病気のコボルトをテイム。
破天荒極まりないがその熱意と撲殺テイマという可能性を信じて
稲妻はサブスタッフとして同行させることにする。(チャド本人は正式メンバーになったと誤解している)

ロマに帰郷した際、ジェシーから異能ギルドの皆伝名を襲名できたのか問われ咄嗟に
「曙太郎」と返答、以後自称するが正式に襲名したものではない。

異能ギルドのトラブルメーカーでありムードメーカー。
罠師を始めメンバー皆に暖かい目で成長を見守られている。



※これは二次創作であり、レッドストーン本編とはなんの関係もありません
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?