スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殴りテイマ 殴りテイマの礎

  06, 2015 07:23
レッドストーン 殴りテイマ育成



何度挫折を繰り返したのか思い出したくもないが、まずは不退転の決意でテイマ育成を試みるきっかけは
コスチューム厨の私を折よく財布直撃したガッチャマンコス。
金鯖帰りの白鯖Gカタラーナにキャラを送り込む為サブIDの保有キャラ整理を行い、
ガッチャマン部隊をつくることだった。
他Gに外征するならば、どうあっても一人では育成しにくいキャラを送り込もうという目論みも当然あったが
どうせ新サブキャラ育成に入るならいつかはやらねばならないテイマということになる訳であった。

テイマのマイナービルド像を考えるに、ペットに依存しない殴りテイマしかない訳だが
これについてはご存じの通り、苦行中の苦行。キングオブ非効率育成である。
正直に言えば、さすがの私も一人では育成を諦めざるを得ない経験があるもので
兄鯖開幕以来、金鯖経由の白鯖Gという交友関係も広がり、
皆様方の協力を得て育成が進んでいるということがどれだけありがたいことかと感謝している次第である。

まずは私の考える殴りテイマという育成方針だが
可能な限り本体の物理攻撃をメインに考える。
本体+ペット+召喚獣の5体で闘うことを念頭に置いている。


笛棒→手なづける→説得→アクアバンブー
武器が致命的に弱いテイマとしては赤ダメを強制的に出すスタイルに持ち込まねばならない。



話の流れでコロレベルまではスタート時から一気に持ってってもらったので、ソロ狩りはそんなにしてないが



お約束の黄ダメ装備でコロを乗り切り



手なずけるをマスして遠距離攻撃が出来るようになり



ペットなどまだ考える必要もないのでまずは「病気のコボルト」を相棒に連れて、
蟹ボスも泣きながら倒してきた。



現在お世話になっているギルドと「病気のコボルト」から「ブラウンベアーzin」への相棒遍歴は
別の機会にまとめるとして、クマちゃんが猛烈に可愛いので頑張ってデスナイトを倒しまくった。



ちなみにガッチャマンコスのサマナ。宮うつつのGスーツな訳だが、意外に嫌いではない。
しかし、、、まさかのポリスコスの期間限定実装が来てしまい



当初ガッチャマン部隊を作るはずにもかかわらず、さっそくポリスコスを装着。
アクアバンブー覚醒を終えたのである意味殴りテイマとしての最低限のスキルをマスした記念である。





この広大なバンブー範囲。これをやりたくて殴りテイマなのにサマナ覚醒したんだが
やってみると猛烈によい。
Lv341でようやくスタートラインに立ったということである。

いまのところクマちゃんを猛烈に愛してやまないが、チャドちゃん戦隊のPT編成も楽しみながら
育成をめげずにやっていくということである。
今の時代だからこそへんてこなテイマやってて面白くなってきた。
マイナービルドを貫き通すこと。それがこのテイマの使命かもしれない。

スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。