スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調達屋 装備生産工房 「道を究める」第七回

  16, 2016 15:03
俺は F'TheScrounger
フランデル大陸における
需要なき装備作成に夢を賭ける
孤高の調達屋
良装備への飽くなき追求が俺の使命だ



調達屋「すまぬ。ここは私の特等席であり、できればひとりで静かに呑みたいのだが、、」



調達屋「ふんっ アリアン傭兵の質も落ちたものだ。」
調達屋「罠師が帰ってくるまであと4週間か。俺が残してきた足跡とは、、、」



調達屋「T知識比精霊王の2解放を終え、各所資金地盤を固める地道な闘いの中、
異次元三昧で資金が皆無になるという暴挙。」
調達屋「やらねばなるまいか。禁断の資金調達を。。。」



調達屋「ふぅいつもの惨敗か、、、ん?」



調達屋「んんんんんんん!まじかあぁ!」
調達屋「[公式様]に貢いで初めてまともな見返りがあった気がするぞ!」
調達屋「これを売って特製解封印放改を買うか!」



調達屋「そして70本で売れたその時に、、、アリアンには封印解放改がなかった、、、」
調達屋「罠師の武器は出来上がり精霊王も実用可能になった。防具を完備するのが次の任務であるが、、、」



調達屋「タニマチ殿のご協力を頂き、イベントオークションのベノムポッドNx4解放も入手した。」



調達屋「スティールネックガードは再び失うとリスクが高すぎる。
ここは素材という意味でも使用可能な青ベースでの増強を図ろう」





調達屋「だめだぁぁぁ 資金が回復したとはいえ、黒き箱の解放力がどうにも悪すぎる。。」
調達屋「タイミングだ。これはあの男を育てろという暗示であるのやもしれん、、、」



調達屋「雷電爲右衛門。俺はあの男を片時も忘れたことはねぇ」
調達屋「銭にうるせぇ田舎戦士のくせに目の輝きだけは失わねぇどこかかわった男だ。そして」
調達屋「罠師を護る男に成り得るなにかが、[木鶏]を支えるなにかがある男だ。賭けてみるか!」


















雷電「わすはなんてことをしでしまっだのだ。天下の名刀正宗を自ら手にかけでしまっだ。」
雷電「わすは血塗られてしまっだ。後戻りでぎねぇ道を歩んでしもうた」
雷電「んだば、、、進むしかねぇべ!!」



雷電「調達屋のしぇんしぇが斬ったリアルハイブリッド以降、アリアンで猛烈な高値を付けていたこの一振り」
雷電「だがしぇんしぇが密かに調達してきてぐれたWダメ戦士剣をまぜるしかねぇべ!」



雷電「ごれでわすも明日にむがって進むべ!!!」



雷電「じゃじゃじゃぁぁぁ なして出来上がんねぇのじゃぁぁぁ」
雷電「ごうなっだら、ごうなっだらぁぁぁぁ」
雷電「うおおぉぉぉぉぉ」



雷電「喰らえぇぇぇぇ」











雷電「ぐぉぉぉぉぉ」










雷電「ぶはぁぁぁぁぁぁぁぁ」















雷電「奥義 三段抽出斬り!」



雷電「こごからわすの戦士伝説が始まるんでござりあんす」









調達屋「アホか。なにが三段だ。使いすぎだ」



調達屋「70本あった資金が、、、、、」


脚注
調達屋 装備生産工房 異次元118回目、119回目
調達屋 装備生産工房 抽出機26~28回目
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。