スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罠師 塔6Fとミニペット

  29, 2011 12:04


当初の予定とは裏腹に、栄光秘密で戦力外もなんのその、
せっせと参加して順調にレベルがあがってる罠師であった。。。

というのは、ポタ出しが意外に容易であるのと、
ポタ枠で参加して、秘密ダンジョン内を先行、クリアアイテムを収集、
MOBをブビのスタンで固めておく。
これが意外に楽しかったりして、なんかダンジョン内で仕事した気になっている訳である。。

秘密参加は色々とご意見が出そうなので、、



最近、塔6Fで奮闘中だ。
霊術師を動かすことが少なくなってきたので、
紋章品適正レベルのキャラが罠師以外いない訳で、
罠師の適正を考えると、スパイン要塞前のカニ(角質)と蚊(昆虫瓶)なのだが、
経験値もまだ稼げるうちに塔6Fガゴイル(羽毛)を集めてもよいのでは。。
というのがきっかけだった。

しかしながら、、、
ここは厳しい狩り場だ。。。

名もない崩れた塔6F
エボニーガゴイル
ブビ ▲かなり効きにくい
毒罠 ▲微妙に効く
爆罠 ▲効くけどダメが出ない

マーブルガゴイル
ブビ  ▲微妙に効く(2発に1発スタンがかかる程度)
毒罠 ▲エボニーガゴイルよりは効く
爆罠 ▲効くけどダメがでない

ブラックメイジ
ブビ ◎よく効く
毒罠 ▲割と効く
爆罠 ▲効くけどダメがでない

骸骨剣士
ブビ ◎よく効く
毒罠 ○割と効く
爆罠 ◎よく効く

狩り場メモとしてはこんなところだが、、、
エボニーガゴイルが手強い。
なるべく釣らないのが得策だが、とにかくブビが効きにくいし
素早い攻撃でノックアウトと致命打を喰らうし、体力がある。
抵抗を積めばいいのだろうが、今は指による抵抗装備を考えるのが面倒なのもあり、
気合で突破しているのだが、、ノックバック抵抗だけは早めに解決せねばならないと思うほどだ。

もちろんポットがぶ飲みで闘いに挑んでいる訳だが、
この狩り場での問題点は実はブラックメイジである。

ファイアーボルトによる遠隔攻撃もさることながら、
近づいてこないので、こちらからブビを仕掛けにいかないといけないのだ。
ブビはよく効くのでスタンさせれば、毒罠で削っておいて
とどめに爆罠という流れだが、ブビを直下に仕掛けに行く間に
マーブルガゴイルと骸骨剣士に囲まれる訳であり、
仕掛けるのと、ブビに誘導する、そのバランスが難しい訳である。
(ちなみにガゴは勢いよく罠に突進してくるので、MOBが止まったところをめがけて
爆罠を作動させても、罠が当たらないことがある。
ブビを仕掛けた位置がMOBが止まっている位置なので、注意が必要だ。)

しかしながら、この狩り場で学べることは
ブービートラップを極めよう!
ということだろう。

自分の狩りやすいポジションにあらかじめブビを数発設置
ガゴと骸骨剣士を誘導、まずはスタンで止める。止めたら毒罠作動。
沸いてくるブラックメイジにブビを仕掛けにいき、毒罠作動。
スタンで固まっているガゴを爆罠で仕留めに行き、
毒罠で削られたブラックメイジにとどめをさしに戻る。

つまり、ここではブビの設置場所とブビのスタンが切れるタイミングを
把握することが重要なのである。

当たり前だと思うかも知れないし、また伝わりにくいのだけども、
ブビを常に捲いていて、とにかく忙しい。
ただ、のってくるとリズムが出るので、燃える狩り場だ。

まぁ紋章品をドロップするほど、狩り効率が良い訳ではないので
あまり期待はしないけど、一日一個くらいは出る。
もっと言えば、罠師が苦手とする狩り場で果敢に闘っている自分に酔っている。。
そんなところだろう。。

あまりお勧めできる狩り場ではないけども、
ブビ→毒罠→爆罠のコンボを効果的に発揮できる狩り場と言う意味では
やりがいのある場所である。


ところで、無計画極まりない運営のキャンペーンには極力のりたくないのだが、、
つい、勢いでミニペトキャンペーンにのってしまった。。。



土2、火2、水1。。。

アブソーブ決定である。。。

まぁ今回半額ということもあり、地道にステがあがるんだぜ、、と
泣きながら自分を戒めるしかあるまい。。。

後日5個ミニペトが配布される訳だが、、光出ろ!とか
期待するのも萎えてしまったのは言うまでもない。。

スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。