スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罠師 塔8Fキメラと二人のシーフ

  30, 2011 19:37
紋章品収集を兼ねて塔6Fで奮闘中の罠師だが、
通常の狩りとしては、塔にしばらくお世話になりそうだ。

塔6Fガゴイル撃破も大分慣れてきたので、
塔8Fまで登ってみた。



懐かしい!
調達屋と罠師の二人のシーフを交互に活動している訳だが、
まさか罠師が塔8Fで狩りをする日がきたのかと、感慨深いものがある。

塔8Fと言えば、、



さて、罠師で塔8に到達したからには、名物塔8キメラとガチで一騎打ちしなくては話にならない。

名もない崩れた塔8F
ビッグシェル
ブビ ○ ほぼ効く(たまにスタンがかからない程度)
毒罠 ○ ほぼ効く(スタンが効くので毒は使わないけど)
爆罠 ◎ よく効きます

久しぶりに塔8カメと戯れていて、実に罠師向きの狩り場であったのだが、、
キメラは違う!

ブビ × 効きません
毒罠 × 効きません
爆罠 ▲ 効くけどダメがでません

加えてこの体力、、



手強いぞ、、実に手強い。。

ブビが効かない以上、爆罠を踏ませないと始まらないので、
どこかに隔離してから一騎打ちというのも試したのだけど、、
いずれ、周りに亀が沸く。。
わざわざ他をスタンさせて足の遅いキメラに爆罠を踏ますのは
ものすごい時間を要する。。

そこで、、


マップ中央を利用して、爆罠を設置しながら
ひたすら、、ひたすら、、ぐるぐる廻る作戦に出た。。。

実はこの中央部、普通の亀もかなりの数が沸く。
爆罠を設置さえすれば、のそのそ追いかけてくる亀が
バンバン爆罠を踏むので確かにやりやすい。

ただ、その沸く数はハンパなく
油断するとキメラの一撃も喰らうので、赤がぶ飲み、
ひたすらに爆罠を設置するので青がぶ飲みである。

塔8と言えば、以前はいつでも混雑していた人気狩り場であったが、
今は人があまりいない。
人がいなければ、この狩り場独占作戦は成り立たないだろう。。。

SSは当然ない。なぜなら、とにかく必死で罠設置をしなくてはならない。。

計算上220発(現状2800位爆罠でダメがでる)爆罠をキメラに踏ませれば
奴はお陀仏だ。
とにかく廻る。廻る。廻る。。
爆罠、チュドーン、爆罠、チュドーン、爆罠、チュドーン、、、、、、

はっきり言おう。。

倒した時の感動より、、罠設置作業につかれて、
いつの間にかキメラが爆死していた。。。
と言うのが現実だった。。。

実は、これキャプチャーして動画で見て貰おうかとも思ったのだが、、
あまりにむごたらしい映像になるのは確実なので止めたほどだ。。

罠師としては、とにかく必死に、まじめに狩りをしているのだが、、、

傍から見れば、、
逃げまどう、非力な罠シーフ。。。
にしか見えないだろう。。。

たまに塔11Fに向かう人達であろうか、
何してんだこの人?みたいな感じで
一瞬足がとまる。

見られている罠師としては会話などする余裕もなく
その必死さが、あぁ一応狩りしてるのか、、と伝わる程度だと思う。

はっきり言って、、
ものすごい格好悪い狩りスタイルである。。。

狩り場を華麗に舞うのを目標としている罠師としては、、
あまりお見せしたくない現実である。。

塔8Fキメラ、、倒せるけどお勧めは出来ない相手だった。。。

ところで、調達屋も適正当時
強奪+暗殺でここの亀と闘い、
キメラは絶対に隔離。それしか生き抜く術がなかった。
後に強奪からDF主体に切り替えて
キメラを狩り切るのをリズムに塔8で調達活動をしたものだった。

強奪+暗殺時代は相手にすることもできず、、
罠師で適正狩りであれば、倒せるけど、あまりに惨い狩りスタイル。。

キメラ、、もしやすると私にとって実にやっかいな敵であったことが
いまさら気づいたというお話。。。

スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。