罠師 天上報酬4回目とトラン西部

  01, 2011 00:25

 
天上に週一で通い、錬金術をあげている罠師だが
基本的に飽きやすい中の人としては
錬金術Lv10までいったら、天上をギブアップしてしまいそうな今日この頃である。
 

 
あと1回で念願の錬金術Lv10達成だ。
早くこれだけはクリアしたいものである。
 
錬金術のレベルアップはとにかく嬉しいのだが
飽きているという事実は他にある。
 
罠師RS欠片出しは、RS抽出器を使ってスウェブ20Fで鞭女を木端微塵にしているわけだが
六感を挟むと現在スキル装備なので10発のブビを設置することができる。
 
10体沸きで8発しか設置できない時は
油断すると昇天することから、何か燃える狩場だったのだが、
運が良ければ10体すべてをブビでスタンできる楽勝状態になると
なんだか気合が入らないという天邪鬼な罠師。
 
ちなみに装備バッジは切れていて、デンジャラストイは装備お預け状態。
いや、普通は装備できないものだから、お預けとは論外だろうと思うわけだ。
 
弱いキャラをこねくり回して楽しむ私に
何が足りないのか。。。
そう、、、
スリル!!
ここは罠師では狩れない!いや、狩って見せる!!
という、努力と根性物語が必要なのだ。
 
と、こじつけもいいところだが
結構本音が入り混じっているので
トラン西部に上陸してみた。
 
当然ながら、、、
ここは手強い!!!!
これは、、、、キツイ!
だが、燃え上がる何かがトラン西部にはある!
トランを華麗に舞う罠師になるのだ!!
 

 
ご存知と思うが、
トラン森西部
エルフ戦士、エルフ暗殺者、エルフ巡察者
サティロス、ケンタウロス
全てのMOBにブビは効く
そして、毒罠、爆罠ともに有効だ。
 
調達屋がトラン西部を四苦八苦していた時代は
回避できなければお陀仏という当たり前の話で、
ダメも出ないから狩りも出来ないという悲しい記憶があった。
罠師の場合は少し違う。
もちろん回避できないから、一撃くらったら即死は変わらない。
 
しかし罠師の狩りスタイルはかなり特殊である。
後の先というか、事前に設置した罠に敵を誘導するという
面倒でも嵌ってしまえば無敵の状態がメリットだ。
 
つまり、回避できるに越したことはないのだが、
回避できなくてもブビで止めてしまえば安全に狩れてしまう。
つまり立ち回りが最重要なのである。
 
トラン西部では黄色枠と赤枠のポジションが全種類のMOBが沸く
私好みのベストポジションなのだが、
ブビが効くといってもミスも多い。
ここで重要なことは

 
ZinMOBで異常抵抗がある割にはブビのスタンが効くエルフ巡察者とケンタウロス
こいつらはブビが効くがスタンが切れる時間も早いことである。
当然ながら動かれて攻撃されたら罠師は即死な訳であり
常にスタンさせていなくてはならない。
それが戦術なのである。
 
赤枠ポジションは敵が多すぎて危険なので黄色枠のポジションで練習中なのだが、、
 

 
小部屋に入る最初が肝心である。
まずここはブビを必要以上使いたくない。
よって2発程度事前設置しておいて順次MOBを誘導してスタン→毒罠
 

 
小部屋入口のMOBを毒罠で削りつつ、
ここでブビを限界まで事前設置して
爆罠を連続設置しながら前進。
ある程度のところで毒罠を事前設置
タゲをとられるか、逆に投擲してMOBを引き寄せる。
毒罠で新たに沸いたMOBのタゲを取ることができるというのが
今までにない作戦だ。
 

 
ケンタウロスと巡察者は手強い
ブビをことごとく粉砕するが、とにかく止める!
 

 
そして先に設置したブビと
新たに設置したブビの間で、ひたすら湧いてくるMOBを止める
 
こうなれば、罠師が華麗にそして光輝く瞬間だ。
毒罠で削りつつ、敵のルート上に爆罠を事前設置
止まったMOBには直下で爆罠連打
毒罠をタイミングよく爆破させ、
湧いてくるMOBのタゲをとり、再びブビに誘導
 
もちろん油断をすれば、ケンタウロスと巡察者に串刺しにされて即死だ。
 
このスリル!
そして、練習中ではあるが、西部も狩れるというこの事実!
外も暑いが、トラン西部も熱い!
 
現状からの装備強化も格段に変わる訳ではないので
西部で新たに罠師のプレーヤースキルを研鑽するにはちょうどよい。
 
塔秘密卒も見えてきた。
GDB3とトラン西部
熱い狩場が待ち受けている。
まだまだ罠師のモチベーションは落ちることがないだろう。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?