罠師 錬金術Lv10とスウェブB3

  05, 2011 21:38

 
ついに念願の錬金術Lv10を達成した。
罠師として最低限必要な準備がようやく整ったことになる。
 

 
あとはひたすら知識にステを振り続け、装備でパワーアップを図る他道はない。
まさに茨の道である。
 

 
爆罠、毒罠、ブービーをマス後は
ディザーム、アンロックと解除スキルを装備込でSLv50まで持って行った。
ここからはシャドースニーキングをマスする予定。
ちなみに罠師は隠し扉マスでもよいのだが、ここは罠師として
探知スキルも極めたいので、シャドースニーキングマス後は
秘密探知マスの方向で育成したい。
 
ところで、錬金術を最大限まで上げたことによって
完全に天上報酬へのモチベーションが下がっている罠師。
スウェブ20Fでの鞭女10体沸きを木端微塵にするのも
そろそろ飽きたので、欠片出し狩場を変えてみることにした。
 
スウェブタワーB3
適正レベルだから経験値も美味い。
さらに沸きが早いのでスウェブ20Fと比べても遜色ない狩り数を確保できる。
 

 

 

 
ボーンド、リザードキリング、リザードトルーパ
ブビは効くし、毒罠、爆罠ともに有効である。
爆罠ダメもいい感じで伸びていて欠片出しと経験値獲得にはもってこいの狩場だ。
 
ただし、リザードキリング、リザードトルーパは
タートによる魅了がかかりやすいので投擲によるタゲ取は注意が必要だ。
まぁほっておいてもよいのだが、リズムも乱れるし
動いてタゲを取ればよいだけの話である。
 
実はトラン西部でやはり苦戦していて、なかなか狩りが上達しない。
ちょっと現実逃避しているかも、、という話であった。
 
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?