スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罠師 ホットドックボーンを使った爆罠の検証

  22, 2011 00:48
まずはじめに
マイナービルドGに参加しているメンバーの皆様へ
参加メンバーなくして、この検証は出来なかったので
皆様にお礼を申し上げます。
 
そして、この検証のきっかけとなった赤鯖の罠師 只様へ
 
この検証は前記事にて頂いた只様のコメントを元に行いました。
本当に感謝しております。
 
では、白鯖の罠師が、罠シフ大革命になりうる検証をまとめてみます。
 
検証事項
ホットドックボーンを使った爆罠の火属性強化の確認
 
対象MOB:河口ダンジョン”ド”B1 ブレーガー
MOBのステータスは以下の通り

 
検証方法
シーフの状態で爆罠を事前設置
爆罠設置後、武道に変身
ホットドックボーンを装備している状態としていない状態の差を確認します。
 
※通常は念のためダメ平均をとるのですが、ホットドックボーンが借り物の為
ダメ平均は今後の課題とします。
またホットドックボーンは装備レベル未達の為、バッジを装備しております。
 

爆罠のスキルレベルを統一するために、使用武器はデンジャラストイを使用。
事前設置後、爆罠を踏ませて作動、85%段階ダメでの違いをを確認します。
 

 
知識は変動が無いように、1670で検証を行います。
 
 
事象報告
 
○デンジャラストイで爆罠を設置、作動。
基本データです。以下の通り。
 

 

 
 
○デンジャラストイで爆罠設置→武道に変身→爆罠作動
デンジャラストイの装備が外れる為、爆破時のトイによる属性強化がなくなり
ダメが低くなっているのが確認できました。
デンジャラストイによる属性強化は爆破時に決定される件は別記事を参照してください。
 

 

 
 
○デンジャラストイで爆罠を設置→武道に変身
ホットドックボーンを装備してから、爆罠を作動します。
 

 

 
見事ダメージがアップしました!
 
爆罠はMOBの足の速さにより、ダメージ段階別適応がとてもシビアでダメにばらつきがあります。
しかし、この差は装備による属性強化、弱化が適応していることは確認できます。
 
 
検証結果からの考察
 
罠師の狩りスタイルにもよりますが、
各種罠を設置して、武道で釣り→罠に誘導→爆破
というスタイルであるとするならば、
ホットドックボーンによる爆罠作動は強烈なダメアップに繋がります。
 
このホットドックボーンを用いた罠作動の利点は
武道の回避スキルを存分に有効活用できる点にあると思います。
 
私の場合、
武道スキルを分身しかとっていないこと
ブビで止めてからの直下爆破が基本スタイルであること
から、武道装備での爆罠ダメアップというのは
思いもよらない驚天動地の発想でした。
 
ブビが効かない場面ではもちろん罠を連続して踏ます作戦をとるので
ものすごく有用な検証結果だと思っております。
 
今回の検証では装備の持ち替え、知識装備の変動による
シフでのフルパワー設置からのホットドックボーン持ち替えによるダメ差は確認してませんが
ホットドックボーンの力要求
ブリーフマーカーを外した場合の知恵ステの減少(格闘服DX装備が外れることを想定)
など、ステ振りにも影響がある検証結果でした。
 
スキルに関しても「仰け反る」を取るべきか
「防御」「回避」をマスするにとどまるかは検討中ですが
いずれにせよ、
知識ステ強化と回避ビルドのバランスが難しい罠シフビルドですから
釣りからの爆罠誘導であれば、
踏ませ終わるまで武道でいたほうが回避スキルを持つ武道の方が安全であると考えております。
 
 
補足
シフで爆罠を設置後、武道に変身、ホットドックボーンを装備
烈風撃による感電状態で爆罠ダメが伸びるかどうか
 

 
SSでは5500ほど出てますが、5回ほど確認したところ
およそ5200近辺のダメでした。
爆罠作動のばらつきと思いますので、
感電効果はないと思われます。
 
以上、検証結果をざっと報告しておきます。
罠師の未来は明るい!
そして、まだ様々な可能性がある!
 
そう思える検証結果だと思います。
皆様ご協力誠にありがとうございました。
 
赤鯖の罠師 只様へ
 
迷うことなくホットドックボーンを装備してください!
私もいまだ装備レベルに到達しておりませんが、
Lv400からが罠師のスタートだと思っております。
デンジャラストイ、ベノムポット、ホットドックボーン
罠師を強化できる装備が待ち受けております。
共にがんばりましょう!
 
白鯖 罠師 FAT
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。