スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罠師 天上報酬11回目とスウェブB9

  09, 2011 01:19

 
レッドストーン 罠師の育成。
フォリン卒までは装備不十分の関係もあり、ポタ出し、秘密と
ただ単純にレベルを上げていたに過ぎない。
 
ようやくデンジャラストイを手にして罠師が旅に出るわけだが、
天上報酬ステMAXまでは終わらせなくてはならない。
 

 
ようやく6回目の能力の実をもらい、ステMAXまであと4回にせまった。
いまのところステは知識全振りを遂行中だ。
 
久しく罠師で狩りをしていないので、スウェブB9に狩場を移動してみた。
 

 
丸で囲んだところが骸骨エリア、四角で囲んでいるところがガゴイル+骸骨エリアだ。
経験値的には骸骨エリアがうまい。
そして骸骨は罠師にとって火抵抗が低くブビがほぼ効く大好物な敵である。
 

 
ベノムポット装備入れ替えで毒ダメが900ほど出るので言うことなしなのだが
ブビで止めて爆罠で木端微塵にする方が効率がよい。
わかりにくいが、死の双剣士(一般骸骨)であれば1万ダメも出る。
Nデンジャラストイと言えども効果は抜群である。
 
ちなみにガゴイルエリア
こちらは爆罠事前設置→武道で誘導→シフに戻りトイで強化爆破
 

 
ガゴイルも骸骨も足が速く、釣りからの誘導もスピード感があって楽しい。
そして事前設置からの誘導爆破で狩りきるのはまさに罠師の醍醐味であり爽快極まりない。
 
B9はMOBの配置と沸き間隔がよく、テンポよく狩り数を稼げるので
思いのほかRS欠片の収集もすすむ。
しばらくはここで稼がせてもらうのがよさそうだ。
 
また武道分身+回避+仰け反るを発動しながらの釣りもかなりよい感じになってきた。
ここでは投擲、烈風撃によるタゲとりも行わなくてよいので
装備を少し変更。ニムラスを外し、タート装備にし、爆罠スキルの向上に努める。
 

 
タートだらけである。知識全振り、抵抗は天上報酬のみ
指輪の装備に何も考えなくてよいという訳だが、
ここまでくれば[薬2]タートが欲しくなる。
こんな装備で戦い抜けるのも罠師の特権である。
 
NxU実装後、どうなるかはわからないが、5個のタートを
スキル+1を開放した太極リングで埋め尽くすのが大いなる野望というところだろう。
(資金がいくらあっても足りないが、、)
 
いずれにせよ、久しぶりに罠師を動かすと面白いのは確かだ。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。