タックル犬 Lv240と小さい傭兵の墓

  05, 2012 22:32
レッドストーン タックル犬育成
 

 
タックル犬がLv240を超えた。
 

 
Lv239でようやくビーストベルセルクをマス。
ついにタックル犬として最低限のスキルを習得。
 

 
基本装備は特に変更なし。
Lv240でウィズダムカバーNx装備可能なのだが、
万年資金難のFAT部屋としては導入出来なかったことが悔やまれる。
 
塩8での祈りの欠片収集は運装備により
ほぼ一撃狩りというハイパフォーマンスを見せつける展開だったが、、
 
どこでも都合よく狩りが出来るほど甘くはないのがマイナービルド道。
 
適正の小墓で思いのほか苦戦を強いられていた。
 

 
B1、B2どちらでポタ出しをするかという問題の前に、
事前の下調べの段階でタックル犬を寄せ付けない敵陣であることは間違いない。
唯一可能性があるように見える食人スコーピオン。
まぁご存じの通り、、、
 

 

 
塩8同様、運装備で装甲を捨て、ダブクリに全身全霊をかける作戦だと
サソリとの運差400を確保しているので、ダブクリは高確率で出るのだが
一撃で仕留められないので、痛い一撃で返り討ちに合う。
逃げ惑いながら倒せなくはないのだが、これは狩りとは言えない状態だ。
 
生死をさまよいながらポタ出しをするほど楽天家ではないので、
B1の緑ゴーレムで白星を重ねるしかないわけだが、、
光抵抗は高いし、クリティカルは出ない。愚直に白ダメで戦うほかない訳だ。
 
バッジ装備でIF3牙をフライング装備している訳で、弱音を吐いたら愚の骨頂。
少しでもタックルの精度を上げる努力は必要だ。
 

 
ダブクリを前提とした戦闘方法が効かないとなれば、虎爪以外の選択肢もありうるわけで、
 


 
この微妙な白ダメの違いでも、実際の戦闘となると、結構安定感が違ってくるものであった。
(※IF3牙+タティセット+ドラゴンクローNx+ダメホリクロ)
 

 
幸いなことに、ウィズダムに混乱Lv1がついているので、こんなところで輝いてくれた。
混乱、アイオプのスタンを利用しつつ、愚直に突きを繰り返す。
 

 
ちょっと見づらいけど、光ダメ、白ダメともにハイパフォーマンスの状態。
緑ゴーレム相手に三番稽古を重ねるタックル犬であった。
 
ちなみに、今回のフラッシュタックル奇跡の一枚は、、、
 

 
いいショットであると、自画自賛である。
サソリ相手であるので、SSを撮ってる余裕がないなかの奇跡の一枚である。
この爽快感があるからタックル犬はやめられないというのが本音である。
 
小墓はLv230~Lv250までの出稽古みたいなものなので
次は栄光からのレポートになるはずである。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?