タックル犬 名も無い崩れた塔 8F

  13, 2012 23:06
レッドストーン タックル犬育成
 

 
Lv250になったタックル犬
錬金術Lv5を取得。

 
もちろんフラッシュタックルには適応されないのだが、
知識犬として、バーニングオーブ、ハウリングブラストには適応があるので取得はマストだろう。
 
スキルポイントはため込んでいたのだが、どうにも咆哮をしてみたい衝動で
ハウリングブラストマスへの道を進むことに決めた。
 

 
ポイント戦をタックル犬で参加することを想定した場合、後方からの援護射撃として
ハウリングの広大な攻撃範囲を活かすのも一つの手だろうと考えている。
早くハウリングをマスし、知識犬としての最低限のスキルを取得したいものである。
 
ところでLv250で祈りの欠片収集狩場が塩8から塔8に移動。
 

 
キメラはスルーするとして、ビッグシェル。実に微妙なHPである。
 

 

 
お約束の運比装備の使い回しで運差400は確保。
データと計算上、またもや、恩寵と希望指のダメ込で一撃狩りという上手く出来ている狩場である。
 
結論から言うと、祈りの欠片収集が無くてもここはタックル犬にとってとてもよい狩場である。
まずは本日400枚ほどとったSSの中から厳選されたタックルギャラリーを観てほしい。
 

 

 

 

 

 
無意味にSSをひけらかしているのではない。
亀を2匹づつタックルしている狩りの流れをお伝えできればと思っている。
亀は的も大きく、動きが鈍重。ずれながら、ポインターを合わせて2匹纏めてぶっ飛ばす
このタックル特有の範囲攻撃が最もだしやすいMOBであり狩場であるような気がするのである。
 
赤ダメと光ダメの最高の組み合わせはなかなかSSで収められるものではないのだが、
光ダメに関しては、どういう計算なのか、かなり計算以上のダメが出ているのも確かだ。
 

 
まぁだいたいはこんな感じなのだが、
 

 

 

 
9000オーバーも確認できた。
恩寵、希望指の火ダメ込であるのは間違いないのだが、
ちょっと出すぎているような気がするのは気のせいだろうか。
 
塩8に続き、祈りの欠片収集狩場においては、相当爽快に活動が出来ている。
ご存じの通り、祈りの欠片もドロップ率が高いので一気にまくしたいところである。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?