調達屋 装備生産工房 異次元92回目

  16, 2016 07:20
俺は F'TheScrounger
フランデル大陸における
需要なき装備作成に夢を賭ける
孤高の調達屋
良装備への飽くなき追求が俺の使命だ



いつからだろうか、アリアンのとある片隅は私の秘密基地であり、
GH以外では一番心休まる場所になっている。
昔はここで狩場から持ち帰った良質なアイテムを販売していたものだが物の売れない時代になった。
いまFAT帝国の資金源は



GDで持ち帰る壺ビジネス以外のなにものでもない。GDをひたすら廻し、欠片を現金化し壺を売るこの商売。
昨日出来上がった複合比率素材が全く売れない中で、出せば売れる最強の資金源。
地道な商売を遥かに上回るスピードでギャンブルに明け暮れている訳だが、
それを補填するだけの収入源になっていて、正直な話一度100本を貯めてみようかと思ったりもする。

しかしだ。FAT帝国のエース「罠師」がもうすぐ帰還する。それを待ち受ける侍従たちが守りに入っては
今までと何も変わらない。一歩先へ。「飛躍」こそ2016年のテーマである。



毎度思うにPCの耐久力と多大なる電力消費を持って獲得する1000枚のコイン。
攻めるしかない。そう、やるしかないんだってことだろ。



複合比率素材の異次元は明らかに調子よい。この手元に舞い込んだ黒い箱。
素材のストックを作り上げるか、ワンチャンスに賭けるか。



押さば押せ、引かば押せが相撲の奥義!
立ち合いでひるんでいたら勝利はない!!




羽ばたけ!!


















































羽ばたきすぎだろっ((+_+))

さ、地道に素材確保に邁進しようっと。。。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?