スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒罠師 爆罠の感知領域の考察1

  28, 2014 20:07
レッドストーン 覚醒罠師育成
 

 
三人寄れば文殊の知恵という。
凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が出るという例えだ。
「文殊」とは知恵をつかさどる菩薩である。
当ギルドにはこの「文殊」が二人いる。
 
まちゃさんとフルウさんだ。
 
凡人は私一人なのでこの言葉を使うのは失礼にあたる。
当ギルドの紋章である三本のダガー。
この両雄に並び、三本目のダガーになりたいものである。
 
そして凡人である私は恐れをしらない性格なので、曖昧な仮説を高らかに打ち立てる。
興味があっても仮説であるが故、信用はしてはいけない。ご意見をコメントして頂ければ結構である。
 
爆罠を2個同時設置して
それぞれが段階別ダメージ125%適用になるのは
罠が重なった部分である。
 
さて、説明に入る前に、、、
昨日、罠の疑問点を二人の文殊様と相談していたところ
文殊様の教えに従い、さっそくこのサイトに辿り着いた。
 
Green様 「長さ」(2006年7月11日記事)
※リンクに関する表記がないので検索してご覧ください。
※レッドストーン ピクセル でGoogle検索してください。
 
RS創世記のこの記事には先人の知恵が詰まっており
凡人である私が考える全ての謎が記載されていた。
是非熟読してほしい。
 
今更だが、罠の射程範囲というものは
スキルの発動範囲
スキルの効果範囲
がある訳で、私はこれを混同して考えていた。
 
各罠スキルの射程範囲の表記は
ブビ60 覚醒ブビ75
爆罠65 覚醒爆罠80
毒罠75 覚醒毒罠90
差は15であるから、
おそらくパッシブスキルの射程範囲+15が加算された数値である。
 
Green様の記事を元に私なりに解析をしてみた。
まず、覚醒爆罠の射程範囲80はどういうものかというと
 
WIZが小さい杖を装備して、近接物理スキルであるクリティカルヒットの射程範囲と同じと仮定する。
 

 
そしてこれがそのスキル範囲
 

 
自キャラは全ての画面の中央に位置するので、
 

 
爆罠を真下に置いた場合の画像と重ね合わせる。
 

 
本邦初公開。RSの画面上では見ることのできない爆罠の感知領域である。
(仮説です)
(GIF画像が見れない方は申し訳ございません。)
 
この感知領域を2個同時設置した状態に当てはめたものが
 

 
そう、これが覚醒爆罠の感知領域である。(仮説)
 
感知領域は80ピクセル。段階別ダメージ適応は5段階。
この感知領域を1/5に縮小すると
 

 
下の見えづらい楕円がそれぞれの125%適応の感知領域。
ほぼ罠1個分と見て間違いなさそうだ。
 
そして、この罠が重なっている部分。
それが私の追い求めてきた125%ダメージ適応の場所ということになる。
 

 
罠師をやる上でずっとわからなかった領域の結論が出たような気がしている。
おそらくこれで間違いはないのではないかと思っている。
 
しかし論理で片付かないのがRSの世界。
今後これを基に覚醒罠師の戦術論を展開しようと思う。
 
何度も申し上げるが、凡人の考えることなのであくまでも仮説であり、
違うぞそれは、という方はご遠慮なく、そして温かい目でコメントください。
 
 
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。