スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒罠師 遺跡秘密とゴールド・スワンプ

  05, 2014 21:38
レッドストーン 覚醒罠師育成



復帰後、覚醒スキルの個人的に気になっていたところを検証し終わり、狩りが楽しくてレベリングも上々。
長きにわたりバッジドーピング使用のイオタNxの装備要求Lv566が見えてきた。

FAT失踪事件前から停滞していたミズナ秘密、宝石部屋を勢いで一気に駆け抜けてしまった。
罠狩りの真髄を楽しませてくれる宝石部屋のラット異能体ともう少し戯れていたかったのが本音だ。
覚醒をこのエリアで迎えたことは幸運だったと思う。
しかしながら限界突破Lv2を取得するのが最優先なので、狩場の移動を余儀なくされた。

まずは祈りの欠片収集場所であるゴールド・スワンプ洞窟B1、B2
ご存じのとおり敵が「やわやわ」である。



嬉しい誤算というのだろうか。もはや三段攻撃の爆罠であれば誘導であれ、直下であれ
敵の抵抗も低いことからイオタNxですらいらない状態である。



ただ困ったことにB1のナーガ、B2のリザードトルーパ系は共に魅了抵抗がないため
投擲によるタゲをとると非常に厄介だ。必然的に武道で釣ることになる。
ほぼ回避ができるのでこのMAP自体ボーナスステージな訳だが、
無償で手に入れてしまったパワーアップにあまり甘んじていると罰が当たりそうなので、
自分に試練を強いてみる。

回避できるといっても2,3発まとめてもらえばお陀仏な私。
黄色の丸の近辺。10体湧きと5体湧きを回せるもっとも駆りやすい場所で



ひたすら釣る。とにかく釣る。当たれば死ぬ。このスリル。。。



そこからの撃破!10体を一撃だ。
生来の偏屈癖がある私にはこのスリルがたまらない。
くだらないことだが、どんなことであれ楽しみを見いだせるかどうかが何事にも大切である。

ちなみに私は罠師装備品に対するリスペクトを忘れない。
ジェルスフィアNxの錬成成功でまったく日の目をみなくなった装備。



盗掘用短刀。まさにこれが光る狩場だ。投擲に回避がつく地味に素晴らしい罠師武器である。
これを実戦に投入するのは初めてだが敢えて投入する。Uドロ率アップで夢を見ることもできるであろう。
と、単調になりがちな祈りの欠片収集に自己満足な楽しみを見せている今日この頃である。

さて、、
レベリングに欠かせない秘密ダンジョン。遺跡B1。
ポタ出しには個人的に注意が必要だった。



鷲は一撃が重い。直下一撃、誘導3発だが、回避はそこそこ。ブビは効きにくい。
オーがソルジャーはブビは効かないが、誘導で一撃。
ただこれは問題ではない。

デーモンZinである。



先日地下界に行ったが相変わらず私の属性抵抗は皆無だ。さらにここはMAP別抵抗で火-20
これは危ない。油断すると焼け死ぬ。

ここは罠師としてテクニックを見せるべきであろう。



ポジショニングは丸の近辺。



まずデーモンは危ない敵だがブビで完封することができる。
湧いた瞬間、分身で突っ込みフレイムストームをブビで封殺。



そしてこの罠配置。障害物を利用すると、敵は右からしか攻撃ルートをとれない。
左から来た場合、ブビで止まればラッキーだし、止まらなくても
敵の湧き順をみて爆罠に誘い込む。

前記事で申し上げた左右の動きである。
この障害物がポイントで面白いように右から罠にハマる。
デーモンの湧きと直下爆破分を温存するので爆罠は6発しか置けないが
誘導3発で沈むので罠の補充を欠かさないテンポも生まれる。

結論としては遺跡ポタ出しもイージーだった。
ここ数日間まちゃさんと遺跡ペアハンさせていただいているが、
秘密ダンジョンも分身を出してさえいれば抵抗装備がなくても乗り切れそうである。
ご存じデーモンキングもブビで封殺である。

覚醒が実装される前なら遺跡は要注意MAPだっただろう。
覚醒前にチャレンジしてみたい気持ちにもなったが、
正直言って楽しい。適正狩場をストレス無く狩ることが出来るなんて今まで皆無だったからだ。

覚醒罠師の進撃は止まらない。限界突破Lv2までは早急に突っ走りたい。

スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。