調達屋 装備生産工房 「道を究める」第九回

  24, 2016 00:36
俺は F'TheScrounger
フランデル大陸における
需要なき装備作成に夢を賭ける
孤高の調達屋
良装備への飽くなき追求が俺の使命だ



雷電「わすは行くべき道を間違っでしまったんだべか」
雷電「いや前に進め。それしかねぇのでありんすが、、、」



雷電「じゃじゃじゃ。こんなむっちゃくちゃなブログを他薦してもらっでわいつデビューじゃと?」
雷電「恐ろしい。恐ろしいことになった。記念すべきわいつデビュー記事が
わすの厨二病大爆発の裏設定の記事だとは、、、黒歴史になりかねん快挙でござりあんす」

雷電「ごうなっだら調達屋のしぇんしぇに変わり、わいつデビューに捧げるほかないじゃろうが」



雷電「最近アリアン狩場は何も特筆すべきものはねぇのでありんすが、
こったなもんが出回っているでありんす」
雷電「T速50%時代には無用の産物とも思えるのでありんすが、、
そこは[木鶏]の流儀。不要なものこそ自力で作り上げる義があるでござりあんす」



雷電「運比疑心暗鬼は最高跳躍点からの落下速度をもってしても成功に導けなかったでありんす」
雷電「んだば、足りないものは上下の打ち下ろしに加えるべき二の太刀」
雷電「わいつを御覧の皆様。お待たせしましたでありんす。白鯖の散財王[木鶏]軍団の奥義を。

行くぞ!」



雷電「一撃で決まればいいんじゃぁぁぁぁ 喰らえぇぇぇぇ」







雷電「まだじゃぁ 二の太刀で奇跡をみせてくなんせぇぇぇぇ」



雷電「行くぞ!これがわすの二の太刀じゃ」



雷電「落下地点から即座に回転を加えるんじゃ!!」



雷電「うらぁぁぁ アリアン狩場ですかさず買い増したW速度手があるぅぅぅ」





雷電「どうだぁぁぁぁぁぁ」









雷電「奥義 十文字鏡斬り!!」


雷電「しまっだ。わすはなんてことをしてしまっだべか」
雷電「ここはメシウマをご提供する神聖な場ではあるめぇか」





雷電「こんたな中途半端な増幅があってたまるか 再構成だべ」





雷電「増幅と再構成で合計14%しか補正が増えてねぇべ。。。」








調達屋「アホの上塗りだぞこれは。」



調達屋「俺の屍を超えて散財王になる気か貴様は、、、」





脚注
調達屋 装備生産工房 神秘鏡10、11回目
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?