スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒罠師 限界突破Lv2と果てしなき道

  25, 2014 18:55
レッドストーン 覚醒罠師育成



大相撲夏場所千秋楽
稀勢の里が鶴竜を組まずに押し出し、相星決勝戦が期待される中
白鵬が盤石の上手投げで日馬富士を破り29回目の優勝を決めた。
振りかえれば白鵬。横綱とはこうあるべきだと見せつけた夏場所だった。
名古屋場所がすでに待ちきれない本日である。

相撲、ギルドPV作成などタイミングが重なると徹底的にINしなくなる私だが
覚醒後、絶対不可欠な限界突破がようやくLv2になった。



現状のステと装備で行けば敵火抵抗50までは直下、べイン併用の事前設置で
安定的にカンストする計算である。

至高の罠師を追及すべく
限界突破Lv4でカンスト34000
果てしない装備増強でスキルと知識ステのアップ
という山本譲二「みちのくひとり旅」
いや、常時カンスト祈り欠片収集の旅になる。

千里の道も一歩から
まずは限界突破Lv3への道のりは時給祈り欠片5個として200日を要する。
弛まぬ継続力が自分にあるか不安だがやり抜くしかない。



狩り効率の向上と性向ペナルティによるドロップ率の向上で
資金力のある六糸をドロップして思ったのだが
罠師は資金をまき散らすだけの存在からようやく人並みのドロップが期待できそうだ。
鍛冶屋売りも含め罠狩りが黒字に転じるとはある意味すごいことである。
罠狩りが赤字にならないのならば
あと2回地下界に行きとりあえず鏡の魔法書をもらったら
やはり天上のHP報酬は残り7回を終わらせるべきであろう。

レベリングに関しては必要装備要求だけあればよい訳で
天上に通いつつ祈り欠片収集が最優先である。
ただし、ポイゾネスダガーの覚醒を狙っているので
そこまでは一日の活動を罠師に集中せねばならない。

天上報酬を再度取りに行くのであればサブキャラでの地下界参りは欠かせない。
一日1時間でも調達屋かタックル犬を動かさねばならなくなりそうだ。

装備増強はようやく速度フォムガが30本で旅立ったので
まずはタートから太極にシフトした際のSLvダウンを補うため
単OPRS指の購入が最優先。これがなかなか難しい現状だが
その上で
精霊王装備威厳要求をどこでかせぐか
モダンマジシャンNx+スティールネックガード or 別ベースで威厳比率を装備

首装備の改造
運比+スキル+HP スティールネックガード
運比+威厳比+HP 追跡orスターリンクNx

精霊王
妄想が入るときりがないのでこの辺で止めておこう。


罠師の横綱への道は果てしなく遠い。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。