スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒罠師 モリネルタワー地上3Fと旅館の大旦那

  16, 2014 18:13
レッドストーン 覚醒罠師育成



先日モリ3Fでベイントラップの調査を行った訳だが
モリネルといえば鍛冶屋売りによる資金調達はかかせない。

FAT部屋関取衆の状況は
部屋頭、調達屋がラット宝石部屋で祈りの欠片収集
(収集速度が良いのでここに固定したい状況)
タックル犬、秘密就職不可による塔8カメで足止め
(育成どころの騒ぎではない。大停滞)
その他、幕下陥落(全然動かしてない)

こうなるといつの間にか調達屋の番付を追い抜いた罠師が
万年資金難FAT部屋のちゃんこ代捻出にモリで稼ぐしかない。



大物パイレーツのドロップはミズナ常駐調達屋。さすがである。
罠師、調達屋、タックル犬(初Uドロ:セーラーロッド)による最近のUドロ一覧。
活動量と比例、狩場にもよるのだろうが罠師のUドロもなかなかのものである。
鍛冶屋売りを含め、罠師による資金調達も可能なようだ。
どうでもよいことだが、ペイントソフトGIMPを2.6から2.8にアップグレードしたのだが
レイヤーグループを構成できるシステムはこんな画像を作成するのにとても重宝である。

モリ3においてイオタNxの一撃狩りで広範囲に狩るのもストレス発散になるが
あえて罠3種のコンボを決める稽古は欠かせない。
やはりここで光るのは盗掘用短刀。
アイテムドロップの性向ペナルティを補う効果もある。



罠師の鞄に忍ばせておくのを是非推奨したい。

盗掘を装備するならば、その土弱化性能を活かして狩るのが肝要で、それを踏まえると



赤枠の8体湧きが面白いポジションである。
モリ3の狩りエリアのルールがよくわかっていないのでこの場所取りが良いかどうかは疑問だが
この赤枠内は
ファイアドレイク、ディムジェスター
サティロス、鎧霊
の4種8体で上記2種が毒罠を挟まないと一撃で狩れない。

膨大なドロップ品廃棄作業をブビで止めている間に行い
ファイアドレイクを中心に毒罠で低下をかけ
周辺MOBを爆罠で吹っ飛ばすという流れである。



ブビの左側にファイアドレイクとディムジェスターが湧く
このコンビは毒罠→爆罠の2発で沈ませる。
右側はサティロス、鎧霊は投擲で誘導撃破もしくはブビで止めている間にドロップ品廃棄作業
ファイアドレイク、ディムジェスターの湧き状況によっては移動して毒罠→爆罠で撃破

一応油断ならないのがサティロス、鎧霊の一撃を同時にもらうことだが
極力誘導爆破を試みれば安全は確保されるだろう。

罠狩りは休む暇なく罠を設置し続けるのが醍醐味。
資金調達と狩りを楽しめる貴重な狩場がモリ3である。



さて、余裕を見せつけるばかりが罠師の仕事ではない。
フルパワーで臨まなくてはならないのが、旅館のあいつである。



火の元注意という旅館の大原則を知らないのか
この大旦那は旅館内でデビルスピードによる猛烈な火炎攻撃などと恐れ入谷の鬼子母神である。



データ検索が間違っていなければ、この大旦那なかなかの曲者である。
要するに火も土も抵抗高いですから火の用心には万全ですよということなのだろうか。
しかしながら火遊びが過ぎて足元をすくわれるとはこういうことで、



罠師からいえば、「火の用心♪」状態である。

毒ダメは先日のべイン低下量と敵低下抵抗を加味して計算すると
弱化:ジェルスフィアNx 50% + ベノムポット 20%
強化:モダンマジシャン 25% + 太極4個 32%
知識2810、べインSlv32



べイン低下後の爆罠は
べインによる低下量が38%だとしてイオタNx+太極4個で計算



実際は





どうも計算値と実ダメがビタッとこないと自分の性分からして納得がいかないのだが
おおよそは計算通りという形にしたい。(どう計算しても合わないという結末でついに諦めた><)

さて、ダメ計算など余裕を見せつけているのはここまでで
180万以上の体力を削るのは結構つらい。
2個同時爆破でおよそ50回の爆破作業を必要とする。
そもそもPTボスなわけで何もソロで倒さねばならないものでもないが
覚醒さえしていれば何の問題もなく青をぶちまいて撃破可能である。
ただしとっても非エコな作業である。

他のPTボスの状況はよくわからないが、旅館ボスに限っては
デビルスピードを止め、低下をかけるという点で
PTにおける罠師の存在価値は高いと思われる。
人気のあるPTボスかどうかも分からないが
これこそ罠師ありきのPTな気がするのは私だけであろうか。

敵低下抵抗の有無による低下量変化の疑問を残しつつ
罠師の狩場として不自由がないLv帯だと思う今日この頃であった。


スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。