スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックル犬 Lv340とシールドベア

  17, 2015 01:15
レッドストーン タックル犬育成




2015年最初のブログ更新につき、新年あけましておめでとうございます。
と、鏡開きも終わって何をいまさらって感じですが、、、

昨年は8月から12月まで現実世界の事情からRS離脱をしましたが
昨年末からふと帰宅時から就寝までの1~2時間程度INをしていて
RSはやっぱり自分にとって気分転換になるものだと再認識した訳です。

すっかり無課金プレーヤーにも慣れてきて
罠師の祈り欠片収集補助として細々とスウェブB3で
RS史上まれにみる苦行を強いられているタックル犬。
もはや無課金だと恩寵維持も辛い状況でレベリングどころではないというのが現状だ。

そんなタックル犬が気が付けばLv340に到達していた。
このLvでの留意点は



ひたすらスキルポイントを稼いでいたヘイトリドグローリングの覚醒



覚醒リニアの物理ダメージ50%アップである。



インフィニ3+虎爪Nx(ダメ16%)で、咆哮Offで上記の状態。



咆哮Onでこんな状態。
知識振りにより、力が833という状態なので特に大きな変化はない。。。
物理ダメアップは地味に嬉しかったが、ベルセ覚醒という長い道筋の通過点でしかなかった
というのが正直な感想だろうか。。。
ただしまともに力に振っていればやはり覚醒リニアはなかなかのスキルだと思う。

とにかくまともでない私の育成方針は、いまだフラッシュタックルに拘っていて
ようやく光弱化装備を装着することの方が重要である。





ちなみに上が虎爪Nx 下がシルベア装備でのダメ予想。
数値で見るとほとんど差はない。















シールドベア装備に関わることではなく、相変わらずダメージの算出方法に疑問が残るが
火恩寵、希望の指輪込だと意外にダメがでる。
ちなみに1000枚ほどSSを撮ってみてようやく収めたのが



注意して観察してないと見落とすのだが、ごく稀に14000台のダメをだしている場合がある。
これこそ計算値とかなりかけ離れているのだが、なんにせよ嬉しいことには違いない。
計算によるダメ予想は幅のある光属性攻撃には適さないし、
ある意味一撃ごとのギャンブルみたいなものであるので、この数値の根拠を探るのは諦めた。

虎爪の致命打発動率20%を失う分、物理のダブクリが出にくくなっているのは否めない。
罠師で培った装備の入れ替えにより
リニア発動は虎爪
フラッシュタックル発動はシルベアと使い分けをするのが一つの方法だと思うし楽しみになると思う。

タックル犬に一筋の光が見えた気がしたが、相変わらず被弾すると一撃死の状況は変わらない。
ただ粛々とRS欠片、祈りの欠片を出しつつ、装備を強化できるタイミングを待つばかりである。

スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。