スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調達屋 装備生産工房 異次元103回目

  29, 2016 00:23
俺は F'TheScrounger
フランデル大陸における
需要なき装備作成に夢を賭ける
孤高の調達屋
良装備への飽くなき追求が俺の使命だ



チャド「ウッスオヤカタッ!アタシモイソガシイネ ナンナノ ココドコ」
調達屋「チャド。俺は儚く散って逝った神素材、貴重なベースの供養をしているのだ。」
調達屋「あれぇぇぇぇ なんだこれは!!」



調達屋「2OP目運比腰と健康比1/2アンチと異次元だー 浪漫の宝庫だぁ♪」
チャド「ダイブコワレテキタネ」
調達屋「チャド。異次元とはアイテムへの愛。装備強化への飽くなき探求心、そして挫けない心が必要だ。」
調達屋「先ほどの事だ」



調達屋「いま私は[木鶏]特殊作戦部隊として罠師装備生産という任務を遂行中だ」



調達屋「お得意様廻りは大事な任務だが、今宵は、龍漸さんに大きいお取引を頂いた」


  


調達屋「そしてアリアン露店を営む御仁に耳をし、我々の任務遂行の重要性を説いたところ、
健康比アンチを6本で譲って頂き、またご贔屓にして頂いているギルドの方から格安にて黒い箱を譲り受けた。」

調達屋「つまり、、、」



調達屋「俺のシックスセンスがこのドラマをハッピーエンドにすると告げている!!」
チャド「フーン スゴイネ」



調達屋「もたもたしておれんのだ。もはや特殊部隊の資金源はないに等しい」
調達屋「いくぞっ!!」




































































スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。