タックル犬 Lv440と3種覚醒、王宮ボス

  16, 2015 02:04
レッドストーン タックル犬育成



タックル犬がLv440突破。王宮秘密育成への道のりは開けた。

まずLv440の留意点としては



せっせとため込んだスキルポイント。ルナティックハウリングの覚醒をすませた。
覚醒したルナティックハウリングは混乱とスタンを伴うスキル。
罠師での王宮の経験上このスタンに期待をしている訳だが、
力全開の覚醒リニア犬に生まれ変わったからには王宮ボスを狩れるかどうかが問題である。

で、、、



確かに王宮ボスにスタンと混乱はかかる。ちょっと嬉しい。
しかしながら、、、
10秒更新でスタンが1.5秒かかったところで何の意味もなさないという
端からわかっていた結果となった。。。。
ルナティックハウリング覚醒はルナティックバーサーカーとして
他職スキル覚醒の前提スキルのようなものだった。
覚醒ベルセを必要としないなら、WIZスキルに移行すべきだと思う。

ただし、この混乱がかかるというのは王宮ボスを狩る上では結構重要だった。



覚醒リニア優秀!
王宮ボスも狩れるぞっ!!

ただし、リニア犬特有のコツというか条件がある。

距離をとってリニアを発動させる。
2体以上釣らない。




※参照:四葉日記様

距離をとるというのは単純に近距離でリニアをぶっ放しても
将校の痛い一撃を喰らって即死という結末が待ち受けているギリギリの狩りであること。

その距離をとりやすいボスポイントは赤枠のところ。
秘密入口は単純に狭い。左上でも構わないのだが、広さ、2体を容易に釣れることがチョイスの理由。



納骨秘密で自ら学んだことなのだが、リニアは中距離物理攻撃の特性がある。
これくらい離れてリニアを発動すると将校が発動距離に移動してくる。
つまりリニアの逃げ打ちみたいな感じである。
間をとって少しずつ引きながらリニアを発動させる。
よってすこし広いところがやりやすい訳である。
(ちなみに上のSS。何が吸収されているのかわからんが気にしない事とする><)

この中距離がさらにポイントを産む。
鈍足の将校がよろよろ動く時間に赤ポットでHPを回復。
結構な頻度でルナティックハウリングによって混乱が起こる。
混乱がかかることによって2体の将校が撃ち合うことになる。
タゲも外れて安全にリニアを発動することが出来る。

ちなみに3体を釣っても倒すことはできるが、
リニアのスキル特性は最大12回攻撃。
つまり2体だけを相手にすれば1体につき6回攻撃。
3体相手にすれば4回攻撃になる。ただでさえHPのあるボス戦ではこの差は大きい。
被弾をしないで狩れるわけではないから、3体を相手にするとポットのHP回復が間に合わないことがある。

それからマナーの問題も忘れてはならない。
ボスソロをする上で3体湧きのボスを1体残して狩る訳で、
他に人がいる場合にはあまりお勧めできる狩り方ではないのも事実だ。


王宮ボスでもダブクリがいい感じで出ている。
サリーンも5本で購入を済ませた。
パッシブスキルでリニアのクリ発動35%
骨首10%、虎爪Nxで20%
サリンが加われば合計98%の致命打発動確率になる。
赤ダメだらけになるのではと期待がふくらむ。

しかしレイメントNxからサリンへの換装にはレイメントの敏捷(知恵)200が失われるリスクがある。
スーツコスが早く実装されて欲しいところだが、サリン単体の導入では多分現状よりクリが出ないと思われる。
よって知恵+100クレストの導入も不可欠。
物理覚醒リニア犬の道のりもなかなか険しい。
さらなる資金難が待ち受けていそうだが、ボスがソロで狩れる物理職は実質初めてなので
テンションが高まっている今日この頃である。

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?