スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックル犬 Lv510と覚醒ビーストベルセルク、スーツコス、ラット異能体

  22, 2015 15:03
レッドストーン タックル犬育成



タックル犬がLv510を迎えた。



経験値2倍期間はボスPTも盛り上がっていて、なりふり構わず参加をしてきたら
王宮秘密適正、続けてミズナボスまでも同じメンバが集まり、一気にLv510まで押し上げてもらえた。
みなさま本当にありがとうございます。

Lv510は結構待ち遠しいところであって



我慢してため込んだSP7000。ようやくベルセ覚醒である。



全ての攻撃に出血効果を伴う覚醒ベルセ。私が期待してた、OnOffスキルの咆哮にも
出血効果が伴うのを確認した。



そして、最終ダメの50%を3回追加ダメを与える。。。



一撃で狩れてしまう雑魚MOBには当然意味のない追加ダメなので
ボスなど長期戦になる相手に効果が出てほしいところだが、



そもそも致命打が全く通らないミズナボスには出血どころの騒ぎではなく、
ソロでは狩れない状態に変化はなかった。

つまり、覚醒ベルセは咆哮で出血効果を与え、防御力が若干向上するという
タックル犬にとっては、実に冴えないスキル覚醒になってしまった。

物理型リニア犬になった今、スキル育成を考えると、
単体攻撃に滅法弱い特性を補うために、チェーンを取得するかどうかだが
速度装備を積んで高速ファングをぶっ放した方がよいのではないかなとも思うこのごろ。
T速虎爪Nxなどがあればの話だが、、、
ルナティックバーサーカーとして確認すべきスキルは一応全て取得してみた。
リニア→ヘイトリドグローリングと取得したらWIZスキルか素直にチェーンを取得。
こんな感じがバランスの良い育成だと思う。

ところでミズナボスがソロで狩れないため、無理やりボスPTに入るのも気が引ける。



ラット異能体とガチで勝負をするしかないわけだが、これ確かに強い。
一撃は重いし、スピードあるし、こっちの攻撃あたらない。
ちなみにレイメントNxからNサリンに換装して敏捷が120程度になってしまう訳だが
ミスは出まくるし、ダブクリが出て初めて狩りが成立するリニア犬としては相当手ごわかった。



そんな中、期待していたスーツコス実装。待っていたぞ!
外見だけのコスではないのになぜ期間限定販売なのかはわからんが
今回の犬コスは素晴らしい出来である。



走っている時などの姿は秀逸である。
まちゃさんから知恵クレストを頂き、サリン装備における敏捷を130ほど補う。



そして、サブIDの青解除、ボンドを全て使い果たしようやくHPがついた運比知恵比背。
青再構成が途絶え、比率がしょんぼりクオリティだが、もはや背で敏捷を稼ぐしかあるまい。



と、長い道のりを経て敏捷がレイメントNx装備時代よりも確保できたところで、、、



うむ!ほぼ赤ダメ!

ミスもでるし、ダブクリに昇華してないところもあるが、なんとかラット異能体は狩れるようになった。



Wダメミントは未完成なのでIF7を装備しているのだが、これ普通に優秀である。

そして何度もいうタックル犬のポイントなのだが、
ラット異能体はちょっとの油断が死に直結するのも事実。

離れた位置から2体だけにリニアを発動させる。

狭い位置に結構な頻度で沸くラット異能体。
場所取りとリニアの発動位置を間違えると即死である。

異能体で経験値を稼ぎつつ、Nラットで欠片出し。
緊張感のある狩りは楽しい。
ミズナ宝石部屋適正時期は大切に行きたいところである。
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。